【私の逃げ場所】どうしようもなく辛い人へ

うつ病

#4

数あるブログの中から、ここに来てくださりありがとうございます(*´-`)   現在、精神疾患により休学中の2回生です。

これまでの記事

 

今回は普段私が

耐えられなくなった時に、逃げている場所

についてお話しさせて下さい。

解決策になるかはわかりませんが、なにか、少しでも役に立てれば幸いです。

 

どうしようもなく、辛い時があります。死にたいときがあります。きっと皆さんにもあると思います。そんなとき、どうしてますか?

 

私は逃げています。

 

正しいとか、間違っているとかはわかりませんが、

立ち向かう元気も、勇気も、エネルギーもないから。

B520FD0C-8312-47E1-AB6C-57E40373B1EF

 

でも、こんなダメダメで逃げているわたしを受け入れてくれる場所があります(*´-`)

 

それは、

 

遠野なぎこさんの公式ブログ

https://ameblo.jp/nagiko-tono/

摂食障害を経験した女優さんです。自身が読者さんと同じ立場に立ち、目の前が真っ暗なときに手を繋いでくれているような優しい文章です。出版されている本も読みやすく、摂食障害以外の方でも、ぜひ読んでほしいです。

 

なみうつブログ

https://sukkiri-blog.com/

うつで休養生活を送っている方には、役に立つ記事が沢山あります。どうすればいいかわからない時、このサイトを見て考えを整理しています。

 

みうらじゅんさんのお言葉

さよなら私 (角川文庫) | みうら じゅん | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

みうらじゅんさんの発言はいつも、私の想像をはるかに超えていて、神様的存在です。欠点も

「そこがいいんじゃない」

とプラスに考えるとか。

みうらじゅんさんの文章を見てると、ダメでもいいのか、なんて思っちゃいます。

 

以上3つです。

3つの共通点は、優しく、あたたかく、許してくれるところ。本当に素敵です。

 

耐えられない辛さを抱えてる人へ

つらいときの解決方法は、誰かに相談することだけではないと思います。

 

直接的な愛のある温かさには敵わないかもしれませんが、

本やブログの文字、テレビやラジオ、と画面越しに温かく受け入れてくれる、または明るく元気をくれる場所はたくさんあります。

 

たくさんの辛い経験をしたなら、たくさんの優しさに触れてください。

たくさん誰かを頼って、甘えて、わがままになれる、あなたにとっての逃げ場が見つかることを祈っています。

 

私自身もいつか、誰かの逃げ場になりたいです(*´-`) BDD50735-F88F-4B65-96F9-E48C996F6F8F

スポンサードリンク

 

関連記事

フィリピン留学を詳しく知りたい方はこちら▼


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

中学生から精神疾患(パニック障害)を患っており、現在も病気と付き合いながら生きています。ブログには、パニック障害により通学ができなかった私の休学生活を投稿します。必死になりながらもゆる〜く生きている私を見て、こんな人でも生きていけるんだ、まだ私の方が全然大丈夫!とか思っていただけると嬉しいです。 taba humikaの詳細プロフィール