大学生活が行き詰った全ての学生に告ぐ

未分類



大学生活が行き詰った全ての学生に告ぐ

*僕が伝えたい事

“逃げろ!自分について考えられる時間と場所へ向かって”

 

 

*読んでほしい人

・なんで大学に通ってるのか分からない人

・大学が嫌で仕方が無い人

・もはや大学に行くのやめちゃった人

・自分の大学に劣等感がある人

・旅/ボランティアに興味がある人

 

*自己紹介

ざっくりと今に至るまでの経緯を書こうと思う。

(小学生)
友達に誘われてサッカーチームに入る、サッカー漬けの生活が始まる

(中学生)
丸坊主のサッカー少年

しかし自分に得意な事が無いことや、運動が苦手な事を悟る

ついでにモテない事も自覚する。この時からいじられキャラ定着

中3の最後に失恋とかいうやつをする、3日ぐらいへこむ

 

(高校生)
リア充高校に進学(私服、頭髪自由、行事部活共に盛ん)

相変らずのサッカー馬鹿、そして3ミリの坊主頭も変わらず

愉快な友達に囲まれて全く勉強しない楽しい高校生活

色々や色々や色々があって←いずれ記事にします

サッカー部引退後、受験戦争に乗り込む(当時の偏差値35~40)

第一志望の早稲田に落ちて、武蔵大学に進学が決まる

 

(大学生)

目的も無いまま大学に入学

新歓とやらに行きそびれてサークルも入れず

今までのように友達ができない事に気づく

ぼっち

大学が自分の居場所だとは全く思えず愚痴りまくる

クラブとかいうやつにハマってクズ生活開始

夏休みに「深夜特急」という本を読み、旅がしたくなる

初海外、初1人旅で香港とマカオにいく

1年後期、本当に大学が嫌になる

嫌過ぎて大学から逃げるように行かなくなる

来年度からの休学を決めて、休学届を提出

旅する為に死ぬほどバイトする

その間、様々な世界があることを知る

 

(休学中)2012,3,21~2013,2,27

特に具体的な計画もせずに中国に渡る航空券を握り締めて出発

アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ(主に西)、南米、アメリカ

西周りで32カ国を旅する

 

(帰国後の今)

旅中に色々と考えた結果

武蔵大学に復学する

旅から帰って復学してみたら大学が、授業が楽しい

やっと大学生活とやらが始まった気がする

でも相変わらずモテる気配はゼロ、20歳なう

 

 

ここ3年間、僕の中では人生2回ほど行き詰ってます。

一回は高3の夏、もう一回は大学1年。

笑えないほどツラくて、だから逃げました。

旅行記?いやいや旅に逃げただけです。

大学から逃げたら、なんか大学に戻ってきちゃった

 

そんな自分を、自分の言葉で綴ろうと思います。

 

“ただ息してる”のと、“生きる”のは違う。

 

他人の時間に足も頭も動かされる毎日じゃなくて

 

自分の時間で足と頭を動かしてみよう

 

なにかが、変わるかもしれない。

 

次の記事はこちら

 

スポンサードリンク

 

関連記事

フィリピン留学を詳しく知りたい方はこちら▼


ABOUT US

武蔵大学の人文学部2年。 アジア、アフリカが好きなヨーロッパ文化学科。 休学して世界一周していました。 旅関連の記事を発信していきます。 白井 耕平の詳細プロフィールページ