大学が嫌なら行かなきゃええやん

大学生活

 



全てのルールに従っていたら、私はどこへも行けやしない

オードリー・ヘップバーンが言っていたみたいです。

きっかけは突然に
休学を知ることになったきっかけ

前回の記事の自己紹介のところにあったように、

大学に通うことがとてつもなく嫌だった時期

友だちがインドに一人旅に行ったというのを聞きました。

当時、インド=カレー、象、うんこしか知らないレベルで、まったくもって理解不能

なのに、facebookの写真を見ていたら、えっ!?楽しそうじゃね?旅!と思い、

もっと調べていたら世界一周ブログを見つけ、

どんどん旅への憧れが強まっていき…

Blogの中の旅人みたいに、知らない異国の地で、
知らない人と語ったり遊んだり観光地行っちゃったりしている自分!

一方、綺麗な教室の中にいてつまんなそうな顔している自分!

そんな天秤しちゃったら、

まったく今まで旅とか関係ない人生送っていた19歳は

バックパックで旅してみたい!

こう思ってしまったのですね。

そしてこの休活BLOGを書いている高校の友達の白井(記事こちら)が、休学して世界一周に行くなんて言い出すもんだから、世界一周!?えっ待って、休学!?なにそれ!楽しそう!

となったのが休学を知ったきっかけですな

休学に至った経緯

休学した理由は、一年休学したら再来年キャンパスが近くなるとか、
旅がしてみたかったとかいくつかあるけれど、

きっとそんなのは全部後付けで、

行きたくなかったから休学したってだけ。

そんな理由で?

休学しなくても旅はできることじゃない?

逃げたいだけでしょ?

そんな理由のために生涯年収を#‘?+spり$&fd・・・・

うるさーーーーーい!

とは言ってないですけど笑

俺は行きたくなかったのですよ(・ω・)

今、大学に行くことが自分にとってプラスだと思えなかったから、

望まぬ日常に満足している人はそれでいい
ただ俺は満足してなかったから何かを変えたかった!

行かないことで何か変わる、本気で満足することを探したいと思ったから。

(いまはまた違うことを思っているのでいつか書きます)

それだけのシンプルな理由!

休学することに不安はなかったかって聞かれるけど、

正直その時のことあんま覚えてなくて

きっと一年遅れたって根拠はないけど大丈夫だと信じていたんでしょ。

それよりも頭の中にある4年間で大学卒業のルールから
外れてみようとしていることにわくわくしていたのかも笑

こんな理由でもお母さんはイエーイやっちゃいなよ!だったし、お父さん(僕
が知る中でFREEDOMが一番似合う大人)は山に遊びに行っているし、こんな親がいてこそなんですけどね。

これが休学した経緯です。

ほんとこれだけ笑

そして約400日という時間をもらった時、まず思ったこと

なにしようかなーでした。

 

 

 

 
漠然と始めたからやはり最初は色々考えたんですが、

まずはずっと旅したかったし、
その友達が良いと言っていたインドに行ってみるかと思いました。

 

 

 

インドでなにするか考えよって。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

フィリピン留学を詳しく知りたい方はこちら▼


ABOUT US

青山学院大学 経営学部 2年。 勢いで休学しちゃった系男子。 生きたいように生きた一年。 高橋 健輔のプロフィール