「ブレブレの生き方」←これを見てあなたは何を考える?

フィリピン留学

みなさんこんにちは。

お久ぶりです。初めての方は、初めまして。

 

前回は、ライターの皆さんに感化され、少し脱線してしまいました。

自分も誰かに影響を与えられるような人間になりたいものです。

今回は、少し軌道修正していきます。

 

初回は、高校時代のストーリーを書きました。

その続編として、大学時代の話をざっくり書いてみたいと思います。

 

====================================

 

男3兄弟初の大学生、

かつ、そんなに親しい大学生の先輩もいなかったので、

大学生活が一体どんなもんなのか未知数。

 

頭にきて大学入試を受け

運良く合格してしまったので、かなり燃え尽き症候群。

 

入学して、最初の印象…

「時間持て余すわー。働いてたほうがよかったかな?」

 

何か、「サークル」と皆に呼ばれているやつを探してみる。

何もわからず、知り合いがいたので旅行サークル的なものにはいる。

2ヶ月後、辞める。

 

飲食店のアルバイトにはまる。

一時期、好んで社員さんより働いていた。

そして、店長の給料を超えた。

 

村治佳織さんのギター演奏を聞いて、ギター弾きたくなる。

なっただけ。やってない。

 

絵っていいな。

画家を目指す。

6ヶ月目辺りで、救いようのない下手さに気づき、

これでは飯が食えないということで断念。

 

同じ大学にいた高校時代の先輩に、

大学の野球部に入れとの半ば脅し勧誘がきた。

「野球部入ると、大学生活全部野球に取られるでしょ?

自分、留学したいんで、野球部には入らないです。」

先輩:「は?お前、留学とかせんやろ。入れ。」

「(ピキッ)…何でわかるんすか?俺やりますよ。じゃ!」

断った。

 

その時、英語には興味はあったけど、

留学までは、考えてなかった。

でも勢いで言ってみるもんですね。

その1年後、2回生のときアメリカに1ヶ月語学留学。

 

アメリカでは、全く聞けず、話せずの散々たる結果、

後悔しか残らないままで終わりますが、

この短期の留学がまた一つの大きな分岐点。

「今度は長期でリトライ。どこか行こう。」

 

久々に中学時代の友人と会い盛り上がり

ルームシェアを開始。

9か月で終わる。

 

 

僕が大学でどんなことをしたかって、どうだっていんですが、

大学受験も留学も絵もルームシェアも

自分の感情が動いたときにスイッチが入る。

感情が基準なので、やることに一貫性がない。

手当たり次第。

いろいろやりながら模索してましたねー

 

 

 

ここで、もう一度タイトルを。

 

「ブレブレの生き方」

これを見てどう思いますか?

 

 

 

ブレない考え方、ブレない軸をもちなさい

みたいなセミナーや本があるそうですが、

僕は行かないし、読まない。

 

 

自分自身はまだまだそんなにブレてないし、

面白い人間とは全くもって思わない。

 

ただ、ブレてる人ほど普通の人と比べて時間はかかるけど、

人間的に幅がある、

魅力的な人と思う。

 

そう思い始めてから、今までやってきたことに

もったいないことしたっていう考えもないし、

これからもっとブレていこうと思ってる。

 

 

皆さんは、どう思いますか?

 

あえて投げて終ろうと思います。

 

ブレブレうるさくてすいません。

では。

スポンサードリンク

 

関連記事

フィリピン留学を詳しく知りたい方はこちら▼


ABOUT US

福岡生まれ、福岡育ち。 西南学院大学3年生終了後、1年休学して、フィリピンへ留学+現地新聞社でのインターン。 この1年間でいろんな方たちと出会い、成長してきました。 吉村 大樹の詳細プロフィールページ