【休学×フィジー生活】何もかも適当な環境で生活してみた結果

海外インターン

みなさんこんにちは

私のフィジー生活も終わりに近づいてきましたが、今回は!!

フィジーの性格や環境
について詳しく書いていけたらいいなあと思っています!

もうすぐでフィジーに滞在して1年になりますが、

普段の生活の中で私は日本で生活していた時よりも振り回されている気がしています(笑)。

今回の記事ではそのような私のフィジーでの適当な生活を紹介していきたいと思います。

■前回の記事『【休学×インターンシップ】フィジーでのインターンシップの実態」



①フィジーの食習慣「食べることができればいいか(笑)」

フィジーグルメ

日本では1人暮らしをしていましたが、食習慣には人一倍気を配っていました。

必ずバランスの良い食事は最低でも1日に1回は取るようにしていましたが。。

フィジーの人々は何も考えていませんでした。


毎日大量に摂取する糖類や炭水化物。

バランスがあまりよくない食事のメニュー。

食べては寝るの繰り返し。

 

いつの間にか私自身もその生活に慣れ始め、

気づけば体調が徐々に悪くなる羽目に。

油は毎日大量に使われているため、

カレーなど6割油:4割野菜、

このような食事は多々あります。

私は何回も腹痛になりましたが、

基本、

「食事できればええや(笑)。」

と考えていたのであまり深刻に捉えていませんでした。

②フィジーの日常生活

私はホームステイをしていたのですが、週末になると町のマーケットやスーパーに向かいます。

毎回の買い物で中国の方々の爆買いのように、カートに溢れる大量の食材を一気に買うのです。

それを私のホームステイは毎週のように繰り返し、一体この量の食材をどこにしまうのだろうと考えながら、、、

普段の生活では、あまり日本の生活と変わらない生活をしていたのですが、

毎回買い物リストは作っているけれども、、、、

量を全く考えずに買っており、未だに購入した食材はどこにあるのか全く見当がつきません(笑)。

毎日家族と一緒に、同じ量、同じメニューで食事をしているのですが、

今でもその疑問が膨らむばかりです。

店員さんも適当・・

島と町をつなぐ交通手段

さらに、私が町で買い物をしていると、時々品物が売り切れている場合もありました。

こういう場合はいつも、

「ほかの店にも同じ品物は置いていない?」

と聞いて、他の店の場所も聞くのですが、、、

ほとんど店の場所が特定することができません。

また、聞く店によって全く別の場所を紹介されたりもします。

毎回、どうでもいいやというような気持ちになってしまい、

途中であきらめて帰ってしまうことのほうが多いです(笑)。

日常生活を見てみると、決まって習慣的に行われているものはあまりないような気がします。

毎日がどうでもいい。でもそれがストレスフリー

どんな場所でも泳いでしまう子供たち

毎日の生活でほとんど、

「どうでもいいや。諦めよう。」

といった回答にしかなっていません。

これもこれであまり良いとは言えないんですが。。。。。(笑)。。。

もちろん子供たちは泳ぐ場所も水場があればどこでも良いといった感じです。

今までの内容で、食生活、日常生活にわけて説明してきたのですが、

フィジーで生活していると、本当に何もかもがどうでもいいと思うようになり、逆に全くストレスを感じなくなりました(笑)。

 

前回の投稿でストレスを全く感じずに生活ができていると言いましたが、

もう1つの理由に、

もうストレスを感じる生活ではないのです。

毎日あれもこれもしないといけないというような生活とは比べ、

何もかもがすべて個人の気分で動いているような環境で生活すると、

本当にストレスを全く感じない生活になってしまいました。

何もかもが適当な環境で生活した結果、

私は、

No stress

でした。

ではまた次の投稿でお会いしましょう!!

スポンサードリンク