【休学×日本語教師】オーストラリアでのインターン事情

オーストラリア

こんにちは!

欲張りな休活記事を書いてる大森美和です!

前回は私が休学をした理由の記事を書かせてもらいました。

【休学×理由】日本語教師・韓国留学~欲張りな私の取った行動~

今回は②つ目の記事ということで、オーストラリアでの日本語教師インターンシップ経験

中心に書いていきたいと思います!

9か月のシドニー滞在期間で私は3つのアルバイトと同時進行で日本語教師インターンシップをしました。

日本語教師インターンシップをしたいと思っていましたが、インターンシップの紹介をしてくれる会社を通すと

料金がかかってしまう&期間中アルバイトをするのが難しい(スケジュール的に) という問題点がありました。

オーストラリアに行く学生の中でも、滞在中に経験を積みたい!と思いインターンシップを考える人は多いと思います。

ですが、斡旋会社を通せばお金がかかるのにお金は稼げないし・・・と悩む人もいると思います。

そこで私はシドニー中の日本語学校に経験を積ませてほしいという内容のメールを履歴書と一緒に送りました!

10か所以上に送った結果、1か所から良い返事を頂き、週に3日間日本語学校でアシスタント教師として働けることになりました!

この経験を通して学んだことは、

英語ができるできないは関係なく

自分から行動を起こすことでチャンスは生まれるということ

でした。

つたない英語でも自分の意思や気持ちを相手に伝えたことで、日本語教師アシスタントのインターンシップをすることができたと思っています。

こうして週に3日インターンシップをし、他の日はアルバイト、休日には友人とバーベキューをしたりと

毎日充実した生活を送ることができました!

インターンシップを3か月間行い、自分のオーストラリアでの目標を達成したと思っていた10月のある日。

私は新しい目標に向かって行動することを決めました!

その新しい目標と私が取った行動についての記事はまた次回・・・・!

次回の記事→【休学×韓国】オーストラリアから一転!韓国での生活

スポンサードリンク

 

関連記事

フィリピン留学を詳しく知りたい方はこちら▼


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

大学3年時を休学して、オーストラリアで9ヶ月間ワーキングホリデー日本語教師のアルバイトやレストランの受付のバイトをしながら、日本語学校でアシスタント教師のインターンシップをしました。 その後オーストラリアからそのまま韓国へ3ヶ月間ビザなしで大学付属の韓国語語学堂で1学期間勉強✐ 英語も韓国語もどっちもビジネスレベルまでになりたい!と欲張った結果、どっちも行くことになりました(急遽)帰国語は就職活動に、教育実習に、外国人向けの学習塾や子ども向けの塾でアルバイトなど充実した日々を過ごしています。大森美和の詳細プロフィール