【フィジー留学×費用】フィジー留学3ヶ月間の費用を暴露します

フィジー留学

こんにちは!
いわいざこ、3回目の投稿です。
前回は、休学は就活で有利かについて自説を語りました。
【休学×就活】19卒が考える「休学は就活で有利か?」問題

今回はがらっと変わってタイトル通りフィジー留学に必要な費用について、私の例を元にお話します!

フィジーの7ドル紙幣と50セント硬貨

 



フィジー留学で実際かかった費用を計算しました

結論を先に述べると、フィジー留学で実際にかかった費用はおよそ63万円です。

まず、具体的なお金の話の前に私がフィジーでどういう留学生活をしていたかですが…

簡単に箇条書きするとこんな感じです↓
・留学期間:3ヶ月(2017年3月初め〜6月初め)
・留学の種類:語学留学
・学校:free bird instituteラウトカ校
・宿泊先:ドミトリー(4人部屋、1番安い)
・食事:ほぼ自炊

親のスネをかじっている身なので、なるべく費用を抑えようという姿勢で生活してました(笑)
遠出のときは別ですが。
これからフィジーに留学しようかな〜と考えている方に少しでも参考になればと思います!
では早速渡航前にかかった費用からいきましょう~

①フィジー渡航前にかかった費用

 

ラウトカ校の中庭

・授業料&寮宿泊費
27万円(3カ月プラン)

・渡航費
15万円
※内訳↓
_8万円(成田→フィジー、キャセイパシフィック航空)
_3万円(フィジー→オーストラリア、ヴァージンオーストラリア航空)
_4万円(空港使用料など)
※観光ビザでフィジーに入国する際は必ずフィジーを出国する航空券も持っている必要があったので、オーストラリアへの航空券もまとめて留学エージェントにお願いしました。

・保険料(3ヶ月分)
3万円(フィジー留学生共済保険)

こんな感じで、渡航前は計45万!!

授業料は国立大の半期の学費くらいですね~
家賃も含めてこの値段だと考えると、下宿生は日本にいる時とそんなに変わらない気がします。
その点、渡航費は結構かかってますね…
でも次の渡航後の費用は、帰国後初めて計算しましたがそんなにって感じでした(笑)

②フィジー渡航後にかかった費用(1ヶ月分)

 

レジャー費:たまには外でお酒を飲んだり…

・食費、日用品購入などの生活費
平均3万5千円

・通信費
1500円(6GBプラン)
※当時の為替1ドル約60円×25ドル

・レジャー費
平均2万円(ほぼ離島への交通費と宿泊費)

・授業料&宿泊費
約9万円

てな感じで、渡航後は計15万弱

フィジー留学費用のまとめ

1ヶ月単位で考えると、固定でかかる費用の合計は

授業料&宿泊費9万円+保険料1万円+通信費1500円+生活費3万5千円
=15万円弱

3ヶ月の留学費用全体だと63万円かかったことになります。

なお、航空券代やらレジャー代などは個人でバラバラなので私の場合の値段はほんの参考程度に考えてください。

航空券に関していえば、朗報がありますよ~
今年の7月からナンディ(フィジーの空の玄関口で第3の都市)-成田の直行便が復活したそうです!

私の時は乗り継ぎonlyだったのでフライト長くて正直大変でした…
これから行く方がとても羨ましい!!

こんな感じで、今回はここまで!
少しでも参考になったでしょうか??
次回ですが、留学準備編第二弾として、フィジーに持っていくべき持ち物について女性目線から書きますね〜
(男性の方々すみません。所々共通するとこはあると思います汗)
持ち物って男女で結構違うので、そういう視点から書いた記事があればいいだろうな~と思って。

そういうことで、また次の記事でお会いしましょう!

フィジー留学関連でもっとも読まれている記事:【フィジーの裏の顔】フィジー留学の費用・英語力・環境を全て暴露します

スポンサードリンク

 

関連記事

フィリピン留学を詳しく知りたい方はこちら▼


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

大阪大学/人間科学部4年。休学中はフィジー留学3ヶ月とオーストラリア留学3ヶ月、国際協力NGOの国内事務所で半年間インターンを経験。現在は復学して卒論に励んでいます。19年春にベンチャーコンサル企業就職予定。 祝迫智子の詳細プロフィール