【休学×社会人】休学して世界一周した経験は、就活に役立ちまーす!

worldjourney 世界一周・旅

 
「休学した経験って、就職してから役に立つの?」
 
thinking-hmm

自分が休学する前に知りたかったなぁと思うことの1つです。
 
今回は、『社会人から”休学”を考える』というテーマのもと、
『休学後に社会人として働き、今なにを思うか』を書いていく特集ということで。
 
一度就活を辞めて、半年間休学をして世界一周をして、
ITベンチャーに就職した僕の視点から、少しお話してみようと思います。
 

◎読んで欲しい人

・就活が不安で休学することをためらっている人
・世界一周したいけれど、就活が不安でためらっている人
・世界一周や旅をして、これから就職する人
 
 



世界一周した経験って就活に役立ちますか?

さて、僕が休学して何をしていたかというと、半年かけて世界一周をしていました。
最近流行っているような「テーマを持った旅」ではなく、ただのバックパッカー。
旅に飽きてインターンやボランティアにも挑戦しましたが、基本的に遊びの旅行です。
 
そんな僕にも時折、こんな質問が来ます。
 
「世界一周したいんですけど、一周した経験って就活に活かせますか?」
 
1年学生生活が延びることで就活で不利になることはないか。
就活の面接時に、「半年間休学して旅してました!」と正直に答えるのが正しいのか。
不安に思う人も多くいるかと思います。
 
大丈夫。世界一周や旅の経験は、その後の人生で必ず役に立ちます。
 
役に立つ。より、役に立てられる場面は必ず来る。と言ったほうがいいかもしれません。
どんな経験がどういう場面で役に立ったの?というのは別の機会にとっておきますね。
 
worldjourney
旅をして、目を疑うような絶景を自分の目で見ることができました。
旅をして、たくさんの世界中の優秀な人と友達になることができました。
旅をしていると、毎日が予測不可能なことの連続でした。
旅をしていると、何が起きても自分の力で何とかしなければなりませんでした。
 
そして、旅をして、間違いなく自分の世界が広がりました。
 
そのどれもが、何となく授業に出て、サークルの友達と遊んで、バイトして…という
日本の大学生の典型と言われるような生活をしていては得られないものでした。
 
 

いまの会社に入ったのが正解かどうかなんてわからない

現在はというと、従業員数9人のITベンチャー企業で働いています。
 
「いまの会社に入ってよかったですか?」と聞かれれば、もちろん答えはYesです。
「いまの会社に入ったという選択が正しかったか?」と聞かれたら、
 
「正しかったかどうか、いまはわからない。」というのが僕の答えです。
 
whatisright
自分の選択が正しかったかどうかを決めるは、未来の自分です。
一流企業に就職すれば周りからは正しい選択をしたと認められるかもしれないけれど、
その選択が正しかったかどうか、最終的に判断を下すのは自分です。
 
大切なのは自分の選択肢が正しかったかどうかを疑い、確かめることではなくて、
自分の選択が正しかったと言えるように行動することなのではないでしょうか。
 
休学中に得た刺激や感じたこと、自分で選択をしてそれを全うしたという経験は、
いつかどこかで大きな自信になります。

 
説教臭いですか?あれ?笑
 
もちろん休学せずにやりたいことができるなら、それに越したことはありません(˘ω˘)
ただ、自分に自信がないなら、休学してふらっと旅に出てみるのもありかもしれません。
 
 

休学して、世界一周したら生きるのが楽になった

昨日、こんなニュースが話題になっていました。


・就活に失敗して自殺してしまう
・仕事がキツすぎて過労死、身体を壊す、鬱になってしまう
・内定先やいま勤めている会社が倒産してしまう
 
ニュースや2ちゃんの世界だけでの話ではありません。
自分にもいつ同じようなことが起きるかわからないのがいまの日本です。
 
「こういう事態に備えて、休学をして潰しのきくスキルを身に付けておきなさい…」
と、僕が伝えたいことはそんなことではありません。
 
休学したから、貴重な経験をしたから良い人生が送れる!とは限りませんが、
休学した経験が人生をより豊かなものにすることは間違いないのかなと思います。
 
beachresort
「就活に失敗したり、仕事が辛くなったら南の島にでも逃げればいいや」
 
そう思えるだけで、人生って結構楽になりますよ(/・ω・)/
 
そんな選択肢があるということを知れたのも、どんな環境で何が起きてもなんとかやっていけるという自信がついたことも、休学してたくさんのものを見て、肌で感じて、たくさんの人に出会って、多様な価値観に触れることができたからこそだと思っています。
 
何にせよ、あなたが自分で決断をして、何かをやり遂げようとしているのなら、
その経験は必ず後に活きるし、やってよかったと思える日が来るはずです。

 
少なくとも僕は、就職した今でも「休学して良かった」と、心から思っています。
 
長くなりました。最後まで読んでくださりありがとうございます。
 
世界一周、旅、就職留年、休学などなどでお話したいことがあれば
TwitterやFacebookなどで気軽にご連絡ください(●・ω・)/

The following two tabs change content below.
浅子 拓耶

浅子 拓耶

2013年9月明治大学商学部卒業。大学4年次に内定を辞退し半年間休学。  休学しながら世界一周の資金を貯め、二度目の就活にて現在の会社に内定。 翌年9月から半年間、19カ国の世界一周。 現在はフィリピンのセブに縁が深い、社員数9人のITベンチャーに勤務しています。 浅子 拓耶の詳細プロフィールページ

スポンサードリンク