休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
自他共に認めるダメ人間でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎朝11時から1時の間に起床する。
それが大学生「石井達也」の日常でした。
授業が何限からあろうと変わりません。
寝たい時に寝て、起きたい時に起きる。
講義に興味もなく、特に面白いこともなく。
ただ「楽しいこと」を探している日々でした。
単位もない。やる気もない。
常に誰かからバカにされる日々。
いつも将来に不安を感じながらも、特に何もせず。
大学生活の2年間があっという間に過ぎました。

 

あの人達みたいにかっこいい人になりたい

転機となったのは【シドニー留学】
親の命令で飛ばされました。
新しい世界を見ることで、変わって欲しい。
そんな願いが両親にあったのかもしれません。
語学学校では感動の連続でした。
「大人達が子供みたいに真剣に英語を勉強している」
なぜここに来たの?と質問すれば
「世界で活躍できるエンジニアになるためさ」
「世界の子ども達に泳ぎ方を教えたいんだ」
様々な国の人達が大きな夢をもっている。
その姿に感動した私は、日本に帰ったら頑張ろうと決意します。

ishi1
(ほとんどの人がビーチで遊んでいたバレー大会の写真)

 

就職活動を3年の4月から始める

日本に帰国後、何を頑張ればいいのかわからない。
そんな時にある教授に出会いました。
「やりたいことを探すためにも就職活動をしよう」
その言葉を信じて、すぐに始めました。
しかし、単語の意味がわからない。知識が足りない。
毎日2時間パソコンと向き合うことを義務化。
少しずつ情報を仕入れていくようになりました。
ish2
(インターン休憩中の写真)

 

成長していく自分、他の3年生達の姿、価値観を変えたい

人間的に成長していくようになりました。
新聞も読むようになりました。本も読むようになりました。
早起きできるようになりました。講義に出るようになりました。
夏休みに10社訪問、20人の社会人と接触。
自分なりに仕事とは何か。つかめるようになりました。
大事なのは「仕事を通じてどんな価値を提供したいのか」
これを決めて語れるようにするのが「就職活動」。
しかし、まわりの3年生達は就職活動について後ろ向きです。
自分よりも優秀な人達はたくさんいます。
それなのに、なぜそんな考え方をするのか。
当時も今も不思議でたまりませんでした。
社会を誤解しているのでは?
就職活動に対するマイナスイメージが強すぎるのでは?

新しい価値観を提供したい。

ishii3
(左から10冊は10月で全て読破。読書に目覚める。)

 

信頼できるベンチャー企業との出会い、休学して挑戦、社長をやりたい

自分が挑戦したいことが明確になりました。
人材ビジネスを通じて、人生を変えるきっかけを提供すること。
そのために自分が入社したい会社の条件はこれでした。

人材ビジネスのノウハウがある会社であること

確実に自分がやりたい事業を任されること

社員数が少ないところ(将来社長をやりたいため、経営を学びたかった)

偶然、この条件をクリアした会社を見つけました。
すぐに連絡、「働かせてください」とメールを送る。
そして11月20日から就職活動をやめました。

その会社で生き残るために必要であろうことをとにかくやりました。
本を1日1冊読むこと、ブログを1日1回書くことを義務化。
情報のアウトプット、インプットを練習しました。
その甲斐もあり、休学して働くことを許可されました。

 

ダメ人間でも、才能がなくても、社長として生きていきたい

そして、愛知県から上京。
ベンチャー企業で経験を積んでいます。
私は自他共に認めるダメ人間でした。
しかし、自分が本気でやりたいことを探している内に成長しました。
そして、人生が楽しくなりました。
ここからは、起業。そして社長になるために精進します。
もし、そんな私が社長として成功したならば、世の中の「普通な人達」に勇気を与えることができると思います。

また、「正しい努力方向は自分が本気になれることを探すこと」
という認識をしてもらえる「価値観」を創りたい。
今後の苦労、経験をこの休活BLOGに投稿していきます。
今後もどうぞよろしくお願い致します。

☆★セミナー紹介★☆

『がんばらない就活講座』の講師に決まりました!

就活生、人事、経営者の目線からの就職活動を知ることで
最短で内定をもらうために必要な事を伝えるセミナーです。

現在の就職活動に悩んでいたりする人、
内定が出てる友達が焦っている人にオススメです!

是非お越しください!
join

The following two tabs change content below.
石井 達也

石井 達也

休学して愛知から上京し、ベンチャー企業で経験を積んでいます。私は自他共に認めるダメ人間でした。留学やゼミ活動で大きく考えが変化しました。2014年には起業を考えています。 石井達也の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加