休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
休活BLOG新規参加メンバーの方へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

この度は当サイトへの投稿へご希望いただきましてありがとうございました。
このページは、ブログを書く際の留意点、注意事項等を掲載したページです。

*投稿方法の詳細はこちらになります。

 

休活BLOGは何のために書くの??

当サイトのブログライターは皆さん有志で書いています。
書く理由は皆さん様々です。自分の経験をとにかく他の大学生にも共有したい、せっかくブログを書くなら1人でも多くの人に見てもらいたい、自分の経験を他の大学生のきっかけになってほしい等、理由は本当に多岐に渡るかと思います。

しかし、休活BLOGの理念としましては、皆さんの休学中の経験をシェアする事によって【自分でしっかりと考え、決断し、行動する事】の重要性を伝えてもらえればと考えています。

大学名や住む場所を問わず、「日本全国の大学生には何でも挑戦することができるチャンスがある」といった事を伝えていただければと思います。

 

で、実際何を書けばいいの?

皆さんには休学前の学生生活から休学中そして、休学後の自分について0〜10段階まで書いていただきます。
休学期間に得た経験談から書くと読者の学生の方から見ると”ただのスゴイ人”になってしまいます。
そこで、休学前の生活や休学に至った理由を明確に書いていただけると助かります。
ただの経験の羅列ではなく、その行動に至った理由を伝える事が最も大切な事かと考えています。
*参考記事はこちら→【普通の私立文系大学生】が大学4年生後期からの休学と就活

更に「ぼやき」という枠で、休学とは関係ないけど、ジャンル問わず書きたい記事の投稿も可能です。
*参考記事はこちら→僕が読書をする理由

 

書く時に気をつけるべきポイントは??

ターゲットを明確に!

→今から書こうとしている記事はいったい誰に読んでもらいたいのか?ターゲットを想像しながら書くと非常に書きやすいかと思います。
EX:)ターゲットのモデル:私立文系都内の大学2年生,主に居酒屋のアルバイトとテニスサークル,何かしたいけど何をすればいいかわからない,何となく留学したいと考えているけどきっかけがない etc…

上記のようにターゲットモデルを考えて書くと、自分の経験や考えを通して何を伝えるべきか、伝えた結果読者にはどのように心が動いて欲しいのかといった事が想像しやすいですよね。

行動に至った理由を明確に!

先程も書きましたが、なぜ休学という行動に至ったのか、そしてなぜ休学中にその経験をしようと考えたのか、そこの部分を書く事が非常に重要になります。

写真の挿入で記事を読みやすく!

記事中に写真を挿入するかしないかで、記事が最後まで読まれるかどうかがかなり変わってきます。1記事あたり3、4枚程が適しているかと思います。

文字数は2000~3000字!

あまりに短くても長くてもダメみたいです…(休活BLOG調べ) 最後まで読まれる記事は一般的にも、当サイトにおいても上記の2000~3000字の間です。更に、【見出し】(*大見出しは”h2″、小見出しはh3)を作る事によって読みやすさが生まれます。文字がびっちり書いてあるブログって読みづらいし、読む気がなくなりますよね…

タイトルで読者数が何十倍も変化する!

タイトルは本当に大事です。どれだけ良質な記事を書いても本当に読まれません。。。TwitterやFacebookで記事を拡散してもらっても“タイトルが面白そう!”って記事は読みますけど、パッとみてよく分からないタイトルだとクリックしませんよね。
参考までにこちらの記事を→10個の実例から学ぶ!読まれるブログ記事タイトルの6つのルール

記事を公開したら自ら拡散!

記事を公開したら自分のSNSをフル活用して拡散しましょう。せっかく完成させたものならできる限り多くの人に読んでもらいたいですよね?また、当サイトはメンバー40名を越えるサイトです。他のメンバーの記事に関して良いモノがあればどんどん拡散してください。相互に拡散し合える事、それも休活BLOGで記事を書く大きな強みです!
 

最後に

ブログの投稿頻度に関しましては原則2週間に一回となります。もちろん記事がどんどん完成する場合は、いつ投稿しても構いません。

さて、概ね理解いただけましたでしょうか?些細な事でも構いません、疑問/質問がございましたらいつでもご連絡ください。
また、当ページを読み終わりましたら、再度info@kyukatsu.comまでご連絡ください。
よろしくお願いします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加