休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
ワクワクのさきに ~リアルタイムで感じるがままに~
このエントリーをはてなブックマークに追加

休学」、「留学」といったワードが、頭のどこかにある皆さん、はじめまして。

今年度(2014,4.1~)、休学をし、この素晴らしい国、日本から1年間飛び出すことにした、小谷大貴です。
 

この度、この休活BLOGを通じて記事を書かせていただくことになりました。
というのも、私自身このBLOGの読者であり、このBLOGからものすごい刺激をもらっていました。だから、私が休学という選択をしたとき、このBLOGを通して、自分のハートを刺激してもらったように、今度は私がそういったことしたいと思いました。

私はまだまだ未熟で刺激を与えられるような人間なんて程遠いかもしれません。
それでも、今の自分にできる最大の「give」をリアルタイムでしていきます。
 

こんな人に読んでいただきたい

●「なぜ大学に行っているのか??」という疑問を1度でも持ったことがある人
● 楽しいか?と聞かれたら楽しい。でも、充実しているか?と聞かれたら・・という人
● 何か劣等感を抱えている人
●「はじめのいっぽ」がなかなか踏み出せない人
● 結局「留学」や「休学」って良くも悪くも何か特別な人がすることと思っている人
 

とにかく、このBLOGにたどり着いたなら、なにかは分からないけど、現状に満足してない人だと思います。
もしそうなのであれば、一度、私の記事でなくてもいいので、気になる記事をどんどん読んでいってください。
きっと、「こんな世界があるんだ。」と刺激を受けられると思います。
 

自己紹介

名前 小谷大貴 (20歳 2014.3.30現在)
出身 愛知県津島市
大学 中京大学スポーツ科学部2年(2012.4~2017.3卒業予定)
 

小学生

バスケに出会う。ちょっとませた、生意気なガキ。

中学生

ひたすらバスケに没頭。人とコミュニケーションをとるのが苦手で一匹狼。

高校生

さらにバスケに没頭。顧問に人との繋がりの大切さを教えられ、徐々に周りに目を向けられるように。

大学生

バスケで挫折。色々悩んだ結果、自分をかたち造ってきたバスケから離れる。

2年の12月

様々なことが重なり休学を決意。

そして、現在は(2014.3.30から)フィジーに4ヶ月間、語学留学。
その後、オーストラリアに8月1日に飛び立ち、そこからはNo Plan
 

小学生から今をざっくり振り返るとこんな感じです。
見ての通り、ただのバスケット馬鹿です。どれくらいの時間をバスケに注ぎ込んできたかというと、寝ているか、バスケしているか、ご飯食べているか、というくらいです。(これ全然もってないですよ。) そんな感じでひたすらバスケにまっすぐに取り組んできました。
 
10337162_694400237287925_1032658534_o

そして、大学もバスケのことだけを考え、入学しました。そこでは、初めてベンチに入れないという経験をしましたが、入学から半年ほどは「ここから芽をだしてやると!」と充実した日々を送っていました。ですが、いつからか、その充実感はなくなり、「今まで続けてきたからやっている」というような、惰性でバスケをやっているような感じがしていました。

その感情を振り払おうと、もがきましたが、その頃から考え出した「自分の将来」の不安の方が勝り、よりバスケに打ち込めなくなりました。(言い訳なのかもしれませんが。)
そして、これまでの人生を注ぎ込んできたバスケから離れることにしました。本気で真っ直ぐに取り組んできたからこそ、中途半端には取り組むことは出来ませんでした。
 
10272807_694400310621251_596535474_o

では、なぜそこから休学をし、留学という選択をするに至ったのか??

それは、2つの理由があります。

貴重な限られた時間を無駄にしている自分が嫌いだったから。
②「ただ自分のワクワク」に従っただけ。

がむしゃらに行動するわけでもなく、慎重に考えるわけでもなく ただただ大学という環境、時間を与えられているだけで使っていませんでした。
そんな自分が情けなく、嫌いでした。だから「何か」は分からないけど、「何か」を変えたかった。

また、ワクワクする心ですが、
みなさんはワクワクを持っているでしょうか?
また、そのワクワクに従っているでしょうか?
私はたまたま海外に興味を持ち、ただ、ただそれに従っただけです。
 

自己紹介はこの辺にしておきます。

今の自分の外に一歩踏み出すのはとても大変です。
でもその先に考えてもいなかった世界がきっとあります。
私も「はじめの一歩」はなかなか踏み出せず、立ち止まってしまうことがありました。
ですが、その一歩を踏み出してしまったら、次の一歩が踏み出すのが楽しみで仕方なくなりました。

きっかけになるかわかりませんが、なかなか一歩が踏み出せない人がいるなら、このBLOGを通して、そのきっかけになれば幸いです。
最低2週間に1回は、時間を作って更新していくので、よろしければ一読よろしくお願いします。

10312086_694400300621252_1447125659_n

The following two tabs change content below.
小谷大貴

小谷大貴

2014/03/30~フィジー留学4か月 その後、オーストラリアにワーホリ 私の意識的な選択を発信することにより、読者にも、なりたい自分になるために、そして、なりたくない自分にならないために、意識的な選択をすることの素晴らしさを伝えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加