休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
日大商学部生がTOEIC 895点?!
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回記事→【フィリピン留学】英語慣れし始めた僕が行った、1日10分の英語力強化法

 

~今回はTOEICについて~

〈読んでほしい人〉

 

就活を控えTOEICの点が伸ばしたい人

早慶、MARCHに負けたくない!って思ってる人

 

〈895点までの道のり〉

 

*自分のデータ

日大商学部4年目3年生

授業でTOEICを勉強する時間無し

2年終了時 565点 (2012年 3月)

休学1年間 (2012年 3月〜2013年3月)

・フィリピン語学留学半年+カナダ留学&ワーキングホリデー

帰国後直ぐに、TOEIC対策本一冊購入(約2ヶ月勉強)

895点 (2013年 4月)

 

こういう流れです。

留学開始時は平均?だった点数から飛躍的に伸びているのがわかる。

そしておそらくほとんどの人は、留学期間に注目して、留学したから点が伸びたんでしょ?とか対策本とかやらなくても取れたんじゃないの? みたいに思うかもしれない。

留学が全くTOEICの点数に関係してないと言う気はありません。ただ、最も点数の伸びに影響しているのは、最後に行った『2ヶ月間の対策』にあると自負している。

 

〈実際の取り組み〉

 

帰国後、僕はとりあえず対策本を買って やってみることにした。使った本は、新TOEICテスト900点突破20日間特訓プログラム(アルク社)

 

目標は高く 900点突破。

留学直後ってのもあって、自信あった。

でもやってみたら 意外と解けませんでした。(毎回20問中13問正解ぐらい。) めちゃくちゃ焦った。それと同時に、留学で培った英語力とTOEICで試される力ってどこか違うところがあるように感じた。

 

 

〈勉強方は至って普通〉

 

2ヶ月で変わるのか?という焦りもありつつやったことは、テキストの使い方に従っただけ。

 

☆リスニング対策

 

ひたすら付属のCDを聞いていた。しかしただ聞くのではなく、頭で英語のまま文章を理解できるようにすること。これがホントに本番で効果的。

頭で聞いた英語を、日本語の語順に入れ替えているとすごく時間がかかってしまう。

「同じ文章何回も聞いて意味あるの?」って思う人もいると思うが、それをやることに意味がある。英文を聞いただけで、内容が頭に浮かぶまで何回もやりこめたら、本番で8割以上は取れると思う。(自分の経験から) というのも、TOEICには、質問に対する答えのパターンのようなものがある。なので、この一冊のテキストを隅から隅までCDで聞き、文章をそのまま覚えてしまうことで、良く出る会話のパターン、問題のパターンが分かるようになる。それにより、瞬間的に回答を選ぶことができるようになる。

僕は自宅〜大学の通学時間(往復4時間ちょっと)ずっとこのCDをiPodに入れて、聞いていた。だいたい片道でテキスト1周分聞き終わるので、往復で2周できた。

音読しなくても、頭の中で復唱すればいいと思う。しっかり英文のまま理解できれば 本番でも通用するはずである。

 

☆リーディング対策

速読英単語 [改訂第5版](Z会)を利用。

 

これは大学受験の長文対策用のテキストである。見開きで、半分は英語の長文、半分はその長文の訳が日本語で書いてある。

正直 リスニング対策で使った上のテキストがリーディングもカバーしている。なので、そっちもやりつつ この速読英単語で、毎日長文に触れることをオススメする。TOEICは、読むスピードが重視されるので とにかく英語の長文に慣れることが必要である。

そこで、文章も長過ぎず、単語もカバーできるこのテキストを、受験日まで毎日寝る前に1つ読むように決めて、 継続してやってみると自ずと慣れてくると思います。

☆補足

 

TOEIC用の英単語帳は使わなくても大丈夫だと思う。僕は1回も使ったことないし、大学受験の英単語がある程度分かれば長文はスラスラ解けるはずである。

文法も単語も、TOEIC対策本に入っているものを覚えてしまいましょう。”新TOEICテスト900点突破20日間特訓プログラム(アルク社)”には、リーディングの対策また、各パートにおける解答のポイントも書いてあるので本当に使えます。

 

※ジュンさんの記事→【フィリピン留学】3ヶ月目でTOEICは何点になるのか。 にもTOEIC対策が紹介されているので、是非目を通してみて欲しい。

☆総括

 

TOEICは努力次第で、点数は全然伸びる。自分が今持ってるテキストを、テキスト内の指示通り全てやり切ってみて欲しい。それを 飽きずに根気強くやり抜けるかが大事だと思う。

p.s. 大学によっては、TOEICの点数に応じて奨励金がもらえることもあるので、聞いてみて下さい。(日大商学部は、850点以上で5〜10万くらいもらえるとか)

モチベーションの維持になるはずです。

 

次回→【フィリピン留学】から【カナダ留学】ってどうなの?!

 

The following two tabs change content below.
吉川 智也

吉川 智也

日本大学 商学部 3年。 2年の終わりに、この大学生活を一新したくなり、1年間休学してフィリピン、カナダ留学へ行ってきました。 吉川 智也の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加