休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【女子大生世界2周】休学すべきではない3つの理由
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
  
たくさんの人が歩く道は、きちんと舗装が施されている。標識だってある。
でもその道から外れようとすると、石橋をたたいて渡ったり、あるいは自分で道を切り開かないといけない。
だからケガだってするし、迷子にもなる。
 
 
Screen Shot 0025-05-09 at 22.10.08
 
 

① まず構えるは関所


手続き、お金、両親の了承。
休学するには関所を通らないといけない。
人によって難易度は違うけど、ここを通るだけでも大変で。
 
 
 

② 茨の道


休学中、多くの人は普段と異なる環境に身をおいている。
留学、インターン、旅、どれも急で険しい。
自分が思っていた道からズレることだってあった。
傷ついたとき、きれいな道を真っすぐ歩いている自分を、想像しては嫉妬するときもあった。
 
 
 

③ 再び戻るものの


「学生時代に休学して、一体何が分かるんだ」
「社会人の定年前にもらえる収入が1年分損したんじゃないの」
 
日本はまだ多様性に欠けていて、人と違うことに対しては排他的で。
たとえ自分の意志で決めたことでも、変わった行動をすると非難の的になりやすい。

 
 
 
 
■  ■  ■
 
初めまして。記事を読んでくださってありがとうございます。
私は昨年度休学して、海外インターンを含む世界一周の旅に出ました。
 
上に書いたことは、私が実際に感じてきたこと。
時には意地を張ってしまうけど、私はそんなに強くはなくて。
 
 
 
Screen Shot 0025-05-09 at 22.02.59
 
だけど。
 
自分で舵を取ることは、自分の気持ちには正直でラクだった。
傷つくこともあるけれど、その分だけ強くなるし、成長する。
非難する人だっているけれど、それよりも多くのサポーターと仲間がいて。
 
だから自分の選択肢を良かったと言える。
 
 
 
 
 
私は休学を人に押し付けないスタンスでいる。
アルバイトやサークルに精を出しても、だらだら過ごしても、
その人が満足して楽しかったらそれで良いんじゃないかって。
 
ただ1人1人の選択が尊重されたり、認められる世の中になることを願う。
私の経験と文章を通して1人にでも良い影響を与えられたら、そう思って今後も言葉を繋いでいきます。
 
 
 
次の記事から具体的な内容を書いていきます、よろしくお願いします。
 
 
次の記事:母曰く、【世界一周航空券】を買うべし
 

The following two tabs change content below.
小山 藍
ピーチ城みたいな女子大を抜け出して、気づいたら在学中に世界二周。 やってきたことを話すといかついと言われ、会ってみると地味で大人しいと言われ。 複雑系女子の記事に、ぜひお付き合いください。 小山 藍の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加