休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×目的】絶対に後悔しない!!学ぶ目的から考える留学先とは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事:ほとんど考えずに行動した僕が、『休学』という決断をロジカルに考察してみる
gazou1

こんにちは。休活ブログライターの高田です。
フィリピンへの留学インドへのインターンシップを休学中に行っていました。

さて、前回の僕の記事では、休学に至った経緯を説明しましたが、すごく色々考えたようで実はあんまり考えずに休学しちゃったということが皆さんにバレてしまいました。
ですが、休学中にどんな国で、何をするのかについては情報収集をかなり行っていたので、休学中に行った国、実行できたことに関してはとても満足しています。
そこで今回は、なぜ僕がフィリピンとインドを選び、何をすると決めたのかをご紹介したいと思います。

留学やインターンで学びたいことって?

「留学やインターンに行く前に、行く目的をはっきりさせて行くんだよ~」

って留学エージェントや大学の留学支援センターの方が良く言ってたりしますが、これは間違いないと思います。なぜなら、僕は休学中に目的を何度も見失いそうになったから
留学やインターン中の3日に1回は、当初の目的に振り返ってみて、今自分がやっていることは目的と合致しているのかを確認するように心がけていました。

たまに留学に行く人で、
偶然の出来事があるから~~」とか、
計画通りなんて面白くないから~~」なんて言葉を耳にします。

そもそも偶然の出来事が、留学中には必然のごとく起こるって期待するって矛盾していませんか?
どう考えてもリスキーな考え方なので、僕はおすすめしません。
しっかりと情報収集をして、学ぶ目的を見失わない考え方が賢いと思います。
高田くん2

財布と相談しながら、戦略的な休学へ

「留学や海外インターンには目的を持って~~」と書きましたが、私のそれは何だったのかというと、ズバリ2点です。

・ビジネスシーンで使える英語力を身に付けること。
・ビジネスの基本フローや考え方を学ぶこと

結構実践的なシーンを求めていました。

この2つの目的に、自分の現状の能力(英語できない、ビジネスは営業だけ少しやったことある)、そして自分の所持金(50万円くらい)を加味して考えた結果、フィリピンでの語学留学とインドへのインターンシップという決断になりました。

フィリピンの語学学校は、格安ながらクオリティが高いと評判で英語全然できないって人もwelcomeな雰囲気を醸し出しています。
インドは準英語圏で、ビジネスの中では英語を使います。また、物価は日本の3分の1程度で、僕にとっては良い環境でした。

フィリピンで2か月間みっちりビジネス英語を勉強し、実践の場としてインドでのビジネスで英語を活用する、という計画を僕は立てました。後から考えてみると、目的・シチュエーション・国の3つの要素がぴったり合致していたので、やってよかったと思える留学とインターンシップだったと思います。

留学の目的から決めれば、行く先は自然と決まる。

留学の目的は人それぞれだと思います。僕みたいに英語力を付けたいというのがきっかけの人もいれば、大学の専攻分野と大学の学部がマッチしている、その国の文化について知りたい、といった目的の人もいるかと思います。
事前の情報収集はとても大事です。後悔しないためにも、留学先選びは慎重に!!
前回の記事:ほとんど考えずに行動した僕が、『休学』という決断をロジカルに考察してみる

The following two tabs change content below.
高田 佳和
◆神戸大学/経営学部/4年/現在休学中◆「グローバル人材!ってなんだよ!!」と自分と社会に嫌気がさし、休学を決意。休学期間ではフィリピンで語学留学・インドでベンチャーインターンを経験。『リスクは少なく、経験は最大に』をモットーに活動している。
このエントリーをはてなブックマークに追加