休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
母曰く、【世界一周航空券】を買うべし|自己紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
前回の記事:世界二周した女子大生が送る、休学しない方が良い3つの理由
 
 
 
 
ちょうど4年前、大学1年生の5月の私。
当時は週15コマの授業にきちんと通い、バイト3つ・サークル2つを掛け持ちする、
大学生の中の大学生であった。
 
 
 
だけど5月といえば、5月病
「大学つまらないな、なんか面白いことないかなあ」
そんなときに、1つの授業で配られたチラシ。
国際ワークキャンプで世界中どこでも行けるとか。
 
 
 
それまで全く興味がなかった海外。
ああ、海外か。行ってみても良いかもな。
家に帰ってから早速ググり、様々なプログラムを調べて回る。
口コミや私のノリを考慮して、モンゴルに行くことにした。
授業でチラシが配られてから8時間後、
「お母さん、この夏にモンゴル行くからーーー!!」
 
 
 
 
ai1
 
 
 
 
モンゴルから帰ってきても興奮が冷めなくて。
次はどこへ行こう、どこに行こう。
サークルの先輩の友達が、ピースボートで世界一周したと聞く。
学生でもお金の工面がなんとかなると聞いて。
ああ、世界一周か。行ってみたかったんだよな。
説明会に行って、話を聞いて、決める。
家に帰って早速、
「お母さん、次の夏に世界一周するからーーー!!(船だけど)」
 
 
 
 
ai2
 
 
 
 
ピースボート乗船中、海外インターンに詳しい友人から話を聞く。
船は船で面白かった、でも次は現地で就労体験を積んでみたい。
で、色々な経緯があり(略)、インターン先がボリビアに決まる(笑)
 
 
 
南米、ボリビア。日本からだいたい地球の反対側。
うーん遠い、航空券高い。どうにかならないかなあ。
どうしたら良いかお母さんに相談すると…
世界一周航空券を買えばいいじゃない、他の国にも行けてお得でしょうーーー!!」
 
 
 
 
ai3
 
 
 
 
 
 
振り返ってみると、飛び出してばかり。それも勢いで。
 
 
 
 
行動がおかしい??
お母さんが猛者??
 
 
確かにそうだと思う。私は恵まれていると思う。
 
 
 
 
 
 
だけど読者の方へ、
「自分とは違う」「自分は無理だ」
そう線を引いて識別しないで欲しいです(私はよくやってしまうけど)
 
 
「隣の芝生は青く見える」ってあるように、
人は無いものねだりで、他人のすごい面ばかり見えがちで。
(だからいつか私の芝生の『青くない』部分をお見せします)
 
 
 
人はそれぞれ、違うのは当たり前。
それを踏まえた上で、他人の話から少しでも学んでもらえたらと思います。
 
 
 
ai4
 
 
 
そういえば、自己紹介の記事だったっけ。
最後にさーっと書いておきます。
 
 
 ■  ■  ■  ■  ■  ■
 
 
1990年12月6日生まれ。射手座のA型。
 
性質:不器用、挙動不審、照れ屋
 
好きな国:ボリビア、インド、トルコ
 
趣味:写真、散歩、カフェ巡り、ラクダサファリ
 
関心:マーケティング、デザイン、ソーシャルビジネス
 
意外だと思われること
小中高12年間、ソフトボールやっていた。インターンで無人島に行ったことがある。11年間、女子校
 
好きな言葉:計画された偶発性
 
 
 
読んでくれてありがとうございました!!
次回から具体的なエピソードをお話します!!
 
 
次の記事:世界一周後に【就活】して、私が落ちまくった話
 

The following two tabs change content below.
小山 藍
ピーチ城みたいな女子大を抜け出して、気づいたら在学中に世界二周。 やってきたことを話すといかついと言われ、会ってみると地味で大人しいと言われ。 複雑系女子の記事に、ぜひお付き合いください。 小山 藍の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加