休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
日本人がいないフィリピン留学|たった14日間で『英語』の夢を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事はこちらからどうぞ。

エンジニア志望の『理系コミュ障』は留学するべき
矛盾を自作する


 

「どうせ留学するなら、日本人のいないところに行こう」

そう思って、フィリピンのマニラにある語学学校に行きました。
 
◆記事のテーマ
英語の話せない日本人が『日本人が全くいない環境』に行くとどうなるか。
 
◆当時のデータとして…
□時期:2011年12月
□期間:1ヶ月
□場所:マニラ(フィリピンの首都)
学校の詳細なデータは、当時のブログからどうぞ。
 
◆ただの日記にしないために…
以下、3つの軸から書いてみます。
①友達
②英語力
③トラブル
 
◆登場人物の紹介

Screen Shot 2013-06-11 at 7.07.54 PMマニラのショッピングモールに現れた魔物
今回の記事のキーパーソンです{゜-゜}


 
 
それではブログ開始㏄= ㏄=┌( ・_・)┘
 
 

①フィリピン留学中の友人〜友情に言葉の壁はない〜

■まずはじめに、寮の滞在環境をまとめます。

□韓国人:40人
⇒全員が交換留学生。もともとみんな仲良し。
□中国人:1人
⇒中国で会社を経営している人
□フィリピン人:3人
⇒現地で有名なデラサール(De LaSalle)大学の学生
□日本人:1人
⇒ぼくです

th_465598_370255256369093_2117514231_o

この状況をどう思いますか?
僕は大チャンスだと思いました。
 

■なんで大チャンスなの?

理由は以下。
・日本語を遮断できる
・日本人ってだけで、珍しい存在
・現地大学生は英語ぺらぺら
・なんか中国人の社長いるし
 

■この環境でなにをしたか?

現地大学生と深くうちとけることを目指しました。
理由は、はやく英語を伸ばしたかったから。

結果的に『日本人=珍しい』ので、すぐにうちとけることができました。
英語はぼくのレベルに合わせてもらえたので、80%は理解できました。
 

■フィリピン人のよさはココにある!

『日本人のレベルに合わせて会話してくれる』点です。
以前にアメリカへ行ったときは、全員なにを話しているか意味不明でした。

それでも会話が理解できないときは、「わからない!」と言いましょう。
別にだれも怒りません。
相手は、「ゆっくり話す」or「別の表現」で対応してくれます。
 

しかし、『英語力が高まる⇒友達との親交がふかまる』は間違いかと思います。

理由として、一番仲の良かった韓国人は、英語が全然話せなかったからです。
なんというか、フィーリングで友情が成立してました笑。
仲良かった韓国人の写真です。「what time?」がいえなくて、「Clock?Clock?」といっていました…笑。

th_458306_370297493031536_1847505256_o

 
 

②英語力 〜夢はすぐに英語化する〜

僕の自論ですが、英語を学ぶときは、前提条件として『度胸』が大切だと思います。
完璧主義の日本人のプライドを捨てなくちゃいません。。

『度胸を得る』という面では、日本人のいない環境は最適です。
発音がカスで笑われても、日本人が自分1人なら恥ずかしくないです。
 

■本質的な英語力の向上は?

日本人がいないからといって、成長が早まるとは思いません。
授業をうけつつ、自習をしないと英語はのびません。

あと、留学前にはなんとなく「英語の夢みたいなぁ〜」と思っていました。
そしたら、留学開始の14日後に英語の夢を見ました。
案外、すぐでした笑。
 
 

③フィリピン留学中のトラブル編 『かわいい』は危ない!

ここまで読んだ方は、きっと以下のように思っています。
「あれ…日本人いない環境いいじゃん」
ただ、現地でトラブルが起こった際には、日本人がいたほうが安心です。
 

僕は、マニラのショッピングモールでは盗難未遂にあいました。

その時の状況をまとめてみます。
※今後、被害者が出ないことを願います。。

場所はショッピングモール内です。
※入り口には警備員がいる。入場する場合はかならず荷物を検査される。

下図のように、韓国人の友人2人と歩いていました。

th_Screen Shot 2013-06-11 at 7.39.12
 

すると、若いフィリピン人2人が間に入ってきました。
ちょっとかわいいので、当然のごとく僕の意識はフィリピン2人に向きます。

th_Screen Shot 2013-06-11 at 7.41.58
 

そのすぐ後に、背中に違和感を感じました。
振り向いてみると、ばばあにバッグをあさられていました。

th_Screen Shot 2013-06-11 at 7.46.39
 

間一髪でセーフ!!༼ º﹃º ༽

あと数秒遅れてたら、財布ごとパクられていました。
こっちが気づくと、ばばあは去って行きました。
同時に、若いフィリピン人2人も去って行きました。
『グルっだったんだなー』と確信しました。

不幸中の幸いでした。
海外で、こういったことを100%避けることは不可能です。
海外が初めての場合は、日本人のケアが受けられる場所を選ぶべきです。

 
 

日本人がいないフィリピン留学記事のまとめ

■テーマ

英語の話せない日本人が『日本人が全くいない環境』に行くとどうなるか。
 

■3つの軸から書いてみた結果は…

①友達⇒すぐにできる。
②英語力⇒努力次第。※度胸はつく。
③トラブル⇒サポートがないと危ない。
 

■『日本人が全くいない環境』で英語を学ぶメリットは?

結論:度胸がつきやすい。
 
個人的には、
日本人のサポートがあるところで勉強することをおすすめします。
 
以上となります〜。
次回は記事はこちら⇒ 『短期留学は時間のムダ(笑)』|30日でどれくらい英語が伸びたか暴露します
 

The following two tabs change content below.

坂内 学

休活BLOG(@kyukatsu)創設。 ITとセブ島とお酒を愛してます。新卒で海外就職して11ヶ月後に退職。今は日本いたり海外いたりでゆるくフリーランスをしています。お仕事はWebマーケティングとプログラミングが専門領域です。詳細はブログにて。
このエントリーをはてなブックマークに追加