休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
語学力ゼロでフランス留学してみた結果。
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回記事はこちら→【英語仏語話せない】四国の大学からフランスの大学へ留学した理由

こんにちは、真部です! Coucou, c’est moi!
今回は、語学力ほぼ0で海外に飛び込むとどうなるかを経験談からお話したいと思います!英語ならなんとなく英単語は分かるけど、フランス語の単語とか微々たるものだったので、書いてみようと思いました。
そして語学力がネックで留学にいまいち一歩踏み出せないひとへ、なにか感じてもらえればなと思います。

はじまります!

結論から申し上げますと、フリーズします。
しかも顔は引きつってて。
そして、
口が震える。

一人称の主語を繰り返す。
ため息。

終了。

結局なにも伝わってないやん!!ってなります。
ひどいですが、でもこれはまだいい方でした。

こっちの会話を日本語にしてみるとたぶんこんな感じ…

最初なんて質問されていることも分からなくて 、
ずっと適当にoui, oui.(yes, yes.)しか言ってませんでした。
だから、向こうもフリーズするんです。
なにを聞いてもYESが返ってくる。
日本だったらこうゆう状態だったんじゃないかと思います。

フランス人「あら、あなた外国人ね」

私    「はい」

フランス人「中国ね、この辺多いから分かるわ。」

私    「はい」

フランス人「旅行?留学?」

私    「はい、はい」

フランス人「え?旅行?」

私    「あはははは!はい」

フランス人「あ、旅行なんだ。どのくらいいるの?」

私    「あー、はいはい。」

フランス人「え…。あ、パリにはもういった?」

私    「いやいやいやいや〜(笑)はい」

フランス人「そう、まあ楽しんでね」

私    「はい!」

フランス人「で、ところで要件は?」

私    「はい。」

フランス人「いや…だから要件は?」

私    「はい。……はい?」

– フリーズ –

ひどい…。でもこんなのでした。
大抵の人はこちらが笑顔だったら何かしら、要件の前に話をしてくれるんですが、なにも分からない。
双方がフリーズ解除されたあとに、身振り手振りで私の要件を伝えます。
manabe3w:f
私「バスのチケット一枚いくら?」
1.「チケット」形を指でつくって、チケっ!チケっ!
2.「バスの」ビュス!ビュス!といいながら運転のマネ
3.「1枚」アン!アン!と人差し指を立てる
(普通は親指から数えるけど、知らなかったから…)
4.「いくら?」財布をもって、首をかしげる

ああ!って感じで値段をゆってくれるんですが、その値段も聞き取れない…
だから大きめのお札を出します。じゃあ聞くなって感じですよね(笑)
大抵、「なんだこいつ」って感じのオーラを出されるので、最後は自分の中で最高の笑顔とともに「Merci!!」って言って退出。
終わりよければ全てよし。そう言い聞かせてました。

その次は、質問された時の雰囲気を感じ取るようになってNon!も使ってみるようになりました。(質問の内容は分かってません。)
で、向こうが
ええッ!?Non?!?! みたいな反応をすると、
ひぃ!!O…OUI!!(汗)(汗)(汗)って訂正。

次のレベルになると、返事をするのを待つ余裕が出来ます。
「(あ、今質問された。)」
「(今なんの話してたんやろ…分からん…)」
「(ええいッ!)Ou…….」
「(いや、まてまて。分からんって言いたい…それすら分からん。)」
首をかしげる。

すると、これが大成功!
分かってないことが伝わって、もう一回ジェズチャー付きで説明してくれるんです!
まあ!なんて優しい!!
最初からこうすればよかった!!
これに気づいたのがこっちにきて1ヶ月ももっとすぎたくらいだったと思います。

そのあとほんとにちょっとずつ言葉が分かるようになってきて、自分のこと伝えたいってなってなってきたころに、やっと最初に書いたフリーズの状態に陥りました。言いたいけど言えない!言葉を思い出そうとしてフリーズ。
フランス語って動詞の変形がある言葉なんですが、原型でそれを繰り返して、発音違うんかなっていろんな言い方してみるけど、それでも伝わらなくて

はい、フリーズ。

友達や先生が、ははっ!それが普通だよ!心配しないで!って言ってくれた言葉を自分で自分に使うようになってました(笑)
manabe2w:t
なにをするにも、一生一大の大仕事みたいな心持ちで望んでました。
でも以外と肩すかしみたいに簡単にできたりするんです。
だってそりゃそうですよね、
チケット売り場でまさかケバブ注文する訳じゃないし(笑)
なんでそれに気づかなかったんだろ?

今でもまだ、知らない人に話しかけるのはヨイショがいるし、
知らない人に話しかけられたりしたら、はひぃッ?!ってなるけど
なんとか目的は果たす事ができるようになりました。
だからなにが言いたいかって…
「言語は手段だ」ってことです。
しゃべれなくったって、心持ちでどうにかなります。
伝えたい!って思えば。これが一番大事なんだって実感してます。
黙っていたって時間はすぎるから一日を過ごすことは簡単だけど、
なにも喋らないって辛いです。
それこそ、なにやってんだ自分ってなるし…

友達と笑いたいなーって単純な欲求を満たすためにはなんでもいいから話しかける事。
そうすれば、必ずなかに返してくれます。

街中でもお金を持ってれば、とって喰われる訳じゃないし!!
先生が言ってたこと、やっと理解しました。
だから、ビビらないでください。
(でも勉強しなくていい訳ではないですよ。正しく伝えるためにはきちんと勉強しなくちゃいけないですが、)もし全然語学できないから留学できんって思ってる人は、それは留学をやめる理由にしないほうがいいと思います!

ってゆう私は、最近勉強さぼりガチなので、がんばります。
では、こんな感じで。

The following two tabs change content below.
真部 暁代

真部 暁代

香川大学からフランス留学へ。 フランス語はもちろん英語もできない状態で、現地の大学へ留学しました。 そんなフランスで感じた事、経験、自分の変化を記事にしていきたいと思います。 真部 暁代の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加