休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
休学って・・・大きな決断
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事⇒【休学 ≠ 当たり前】アクションを起こし『成功』に導くことが大事

休学を踏み切るまでに
長い時間かけて悩みました。

休学に関して悩んだ点

・金銭面

・時間

・意味

の3点です

まず金銭面は留学にかかる費用と生涯年収の二点です

留学にかかる費用は150万~200万。
なかなかの大金です。

自分の場合なんとか一年半で150万以上貯めました。
もちろん150万あったら車も買えるし、いろいろ好きなこともできるのにな~
って思ったこともありましたが、

これは自己投資や!!!

っていう考え方で必死で頑張りました。
家計簿一年半つけ続けました。笑

よくお金がないから
留学できないって耳にしますが、
それは本気じゃないからでしょう。

もし自分で学費を稼いでいて、
そして実家にお金を入れてる人は確かに難しいかもしれません。
家庭に事情があるとか・・・
けど普通に大学生している人の場合は本気じゃないだけだと思います。

学生でも、寧ろ学生のほうがお金は貯めれると思います。
お金すら準備できないのなら、留学なんかしても意味ないでしょう。

生涯年収の面では
一年休学することで、社会に出るのが一年遅れる。
その結果一年間働ける時間が短くなる。
60歳ぐらいだと平均年収800万ぐらいなので、その分が稼げない。

結果
1000万ぐらいの投資になるんですよね。
あまり生涯年収の面で考えてる留学生はあまりいないと思いますし、
そんな40年後のことなんか考えなくても・・・って思う方もいるでしょうが
自分はこの点も結構引っ掛かっていました。

1000万のリターンを得ないといけないんだなって。

次に時間ですが
一年間の時間を使うのはもったいないのでは?
と。。

一年もあれば色々できる。
別に留学じゃなくても、何か自分でビジネスを本気になってしてみるのも面白いし、
ほんまに1年使うべきなのかなって。

けどやっぱり自分が今一番してみたいことで、
ここまで本気で悩めるのなら、やってみて後悔のほうが納得できるなと思いました。
そして学生の間じゃないとこんなまとまった時間もとれないのではないかと思いました。

最後に意味ですが、

この一年間という長い時間と1000万という価値を投資する意味です。
これも悩みに悩みました。

けど悩みに悩みに悩み抜いても
納得できる答えは見つけれなかったんですよね。

もちろん留学していた先輩にも話を聞いたり、社会人の人にも相談したり、
アドバイスを頂きましたが、結局それは人の意見で。。。

途中で
頭でっかちに考えすぎてもわからないものはわからない。

行きたいという感情と
成し遂げたい目標や夢と
それに対する覚悟さえあれば

もうなんとかなるやろ!!!

って半ば投げやりに
でも真剣に決意しました。

皆さんも不安やハードルが人それぞれあると思いますし。

問題点を真剣に悩みに悩みまくって、
人にもアドバイス受けて、

ほんでもって
答えを出してください。

その時の自分の最大限のパワーを使って悩みぬいたら
後悔もないと思います。

その時の自分の
最高の答えなんですから。

 

フィリピン留学nNYインターンについて自分のブログで書いています!
よければ見てください

コチラです

Twitter: @so_____abroad

次回記事:もっと自分に期待を!! ~自信がもてないあなたに~
 

The following two tabs change content below.
宮下 宗

宮下 宗

関西大学 総合情報学部 4年。 フィリピンに半年間(4ヶ月 語学留学、2ヶ月 インターン) 、アメリカに3ヶ月間 インターン。 宮下 宗の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加