休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
フィリピン、セブ島留学〜第二章:一人暮らし編〜
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

読んでもらいたい人

・人と違ったフィリピン留学を行いたい人
・英語だけでなく、現地の生活も経験し、楽しみたい人
・フィリピン留学を格安で行いたい人

 

6ヶ月間のフィリピン留学の予定で
4ヶ月間語学学校で英語を勉強した後、

残り2ヶ月間
どうしようか悩んでいました。。
 

同じ学校で
ずっと勉強していると
先生や環境にマンネリ化してしまい、
勉強への熱がだんだんと下がってしまいました。。
 

残り2ヶ月の選択肢としては
・現在通っている学校を延長する
・別の学校を転校する
・1人暮らしして、家庭教師を雇う

 
 

悩んだ挙句、
次にアメリカでのインターンが控えていたので、
コストを抑えるためにま、
そして現地生活をもっと経験したいという気持ちから

1人暮らしをして、
家庭教師(チューター)を雇うということにしました!!!

IMG_1554

私の家。
約35000円ほど。

もし1人暮らしをしたい方がいれば
チェックしてみて下さい^ ^
 
 
 

フィリピン、セブ島で1人暮らししたい方必見!

フィリピン、セブ島で
1人暮らしに必要な三ヶ条(英語ももちろん勉強する!(笑))

・家を見つける

・家庭教師を見つける

・アクティビティを見つける(笑)

です。
 
 

家を見つける

フィリピンで家を見つける方法は3パターンあります。

一つ目 足でみつける。
コンドミニアムや、
アパートに直接足を運ぶと、
空き部屋状況を確認できます!
掲示板のようなものにポストされていたり、
空き部屋問い合わせ先があったり。
その後オーナーに連絡して、
契約できればオッケー!

二つ目 不動産仲介の人をみつける!
フィリピン、セブ島の不動産事情は
基本的に個人で不動産代理店をやっているのが主流です。
日本のように路面で
不動産仲介のサービスをしている店舗は少ないです。
なので、その仲介の人を見つければオッケー!
見つけ方は信用できるフィリピン人に紹介してもらうことです。
僕はこのパターンでいきました!

三つ目 インターネットで探す。
不動産賃貸の情報を提供しているサイトが
フィリピン版にもあります!
そこからコンタクトをとるのもおっけー!(勿論英語ですが)
セブポット(フィリピン セブ島のフリーペーパー)にも不動産情報は載ってます。
まぁまぁ割高な気がしますが。

 

家庭教師を見つける

信頼できる人に紹介してもらうのが一番かと。
ここは人づてて探すしかないです。。

それかひたすら声かけまくる。(笑)
友達はこの方法で英語の勉強してました。
友達も増えて、英語の勉強にもなる!
超実践的です。

 

アクティビティを見つける

学校に行かない分
時間があるので、何か趣味でもあった方が
充実しますよね!
もちろん海は綺麗なので、
マリンスポーツ、
あとはホテルのジムも日本に比べれば格段と安く入会できます^ ^
ボルタリングとかもオススメ!

あとはインターンとか!
僕は実際にフィリピン人の方に紹介してもらい、
現地の不動産、人材派遣会社に
インターン(社会見学程度ですが。。)をしていました。

モデルルームの内覧ですとか。。

P1010946

チョーきれい。

不動産はバブリーです。(笑)

レセプションパーティーの様子

IMG_1755

パーティーの食事

IMG_1756

6ヶ月間で一番豪華でした。。

以上こんな感じです^ ^
 

僕は2ヶ月間
家庭教師と英語の勉強&
現地企業のインターン&
ホテルのジムで運動&
一週間強旅行をしました!

 

パラワンのエルニドはマジでオススメです^ ^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

P9020423

まぁまぁ遠いですが(笑)

 

 

1人暮らしするまでに
人脈であったり、
情報はしっかり入手しておきましょうね!

信頼できるフィリピン人がいれば、
本当に心強いです。

右も左もわからない最初の数ヶ月は
語学学校に留学するのがオススメです!

事前準備が大事です^ ^

The following two tabs change content below.
宮下 宗

宮下 宗

関西大学 総合情報学部 4年。 フィリピンに半年間(4ヶ月 語学留学、2ヶ月 インターン) 、アメリカに3ヶ月間 インターン。 宮下 宗の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加