休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学留学で大切なこと】目標設定は『自分探し』でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

休学留学で大切なこと:目標設定

 
何故休学してまで留学をするのか。
休学をして何が変わるのか。
もちろん人によって動機は違うと思います。
 
僕の場合は、、、

単なる「自分探し」です。

1620871_10151974910054790_1342074563_n
 
大学受験に失敗し、編入試験にも失敗。将来の理想像を描けずに、ずっと苦しんでいました。編入試験に失敗した後、心に決めたこと。
 

「自分が1番幸せに感じることをやりたい。」

ただそれだけです。
 
以前イギリスに1ヶ月間短期語学留学をして、初めて異文化に興味を持ちました。
また、外国人ともっとコミュニケーションをしたい、長期留学をしたいと憧れていた自分を思い出しました。
 
その後3つのバイトを掛け持ち、留学の資金を貯めていました。毎日が勉強とバイト、たまに友だちと遊ぶ、そんな毎日でした。
割合は3:6:1ぐらいですね。長期留学をしたいという目標、留学で新しい自分に出会いたいという目標のために頑張ってお金を貯めていました。
 
そして今アメリカ、サンディエゴに長期語学留学をしています。
目標は「自分探し」。
 

将来の目標は3つ!!

1、外国人に日本に足を運んでもらって日本文化を肌で感じてもらいたい。
2、日本人に海外に行ってもらい、そこで起きている問題をグローバルに考えてほしい。
3、多くの人に留学や旅行を勧めて、その国、その土地の文化に触れて多くのことを考えてほしい。

将来この3つに当てはまる職業につきたいと思っています!
 

目標は人それぞれだと思いますが、目標を設定することで、モチベーションを高く保つことができます!
是非大きな目標から小さな目標まで作ってみてはいかがでしょうか。
 

The following two tabs change content below.
下村 昌弘

下村 昌弘

大学2年生の秋学期を休学し、サンディエゴ(アメリカ)に長期滞在。そしてインターンシップ。全世界を旅することが今後の目標。新しいことに挑戦し続け、自分を磨き続ける。
このエントリーをはてなブックマークに追加