休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
休学は美味しい酒みたいなもん
このエントリーをはてなブックマークに追加

休活BLOGに参加させて頂いて記事を書かせて頂いたことに感謝致します。

「これでいいのだ、」”凡人”の僕が言いたいこと
大学が嫌なら行かなきゃええやん
頑張ったって上手く行かないこともあるさ
休活デビューミスった話
屋久島の鹿と猿には気をつけろ
失敗、苦悩、落胆、そして…

最後に休学について今どう思っているかを書きます。

結論は、休学は特別でもなんでもない、ただの人生楽しくする美味しい酒みたいなものってことです。笑
何言ってんだこいつですね。わかります。

僕は休学を終えて、休学は特別な要素など何もなく、ただの人生の潤滑油だと思いました。
やってみたいからやっちまうかーぐらいにとても簡単なことであって、
大学楽しみたいからサークルに入る=人生楽しみたいから面白そうな休学してみる。
これくらいシンプルなものだと思いました。

休学にもちろん色々不安はあると思います。お金、就職、友達。
けれど面白いことをするのに犠牲は付き物だと思います。

僕が大好きなジョジョ7部にピンときた言葉が載っていました。

『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。

いやー我ながら厨二病。
でもこれは的を射ていると思います。
その点僕は差し出しきれませんでした(*´∀`)照

休学中、インドでたくさん騙されながら生きて、九州ふらっと自転車で周り、タイでニューハーフに好意を持たれ(僕は女性が好きです)、親を探しに行ったアメリカで強盗に殺されかけ、念願の南米に行けて、カンボジアでボランティアに偶然参加して…
たくさん友達ができて知らない景色や知識に触れることもできました…

これらが休学した結果起きたことと言えばそうですが、自分がそこに行ったから起きた結果であって、休学をしたから起きたことではないかも知れないし、そこに行かなかったらもっと面白いことが起きていたかも知れません。

結局なにをしたって、なにが起きるかはわからない。

休学なんてしなくてもいい、4年で就職してもいい、大学なんて辞めてもいい。
自分が納得できる生き方をしていたらそれでいいと思います。

休学したら何かが変わるかもしれない。
賭けのような始め方をした休学だったけれど、突然人が変わる訳ありません。急に意識が高くなるわけもありません。
終えてみて思うけれど、そう感じていた時はやりたくないことを、無理矢理そう思い込んでいただけだったかもしれないと思いました。
自分は結局自分だったんだ…って。意味不明ですね。笑

休学をして何か得られましたか?とよく聞かれる質問に対して今はこう思っています。

得られたことがあるとしたら、好きなことをしたければして、熱くなれることがあるならやれば良い。
無ければ無理することなんてない。納得できる生き方をすれば良いんだ。ということが分かったくらい。
あぁなんてダメ人間(笑)

あっ、でも休学する前に悩んでいた気持ちは吹き飛んで、また新しい悩みができて、休学をしなかったっていう後悔はせずに済みました。

IMG_2213
休学なんて誰かと会うのを楽しくさせてくれる美味しい酒と一緒でただの人生の潤滑油!笑

休学するかしないかで迷っている人がこのサイトを見ている…もう実は答え出ているでしょ笑
とりあえずやってみて、失敗したら僕と一緒に悩みましょう笑 
僕も含めみんなの人生が楽しくなるように☆

こんな得るもの特にない感想文を読んでくれた方に感謝致します。

The following two tabs change content below.
高橋 健輔

高橋 健輔

青山学院大学 経営学部 2年。 勢いで休学しちゃった系男子。 生きたいように生きた一年。 高橋 健輔のプロフィール
高橋 健輔

最新記事 by 高橋 健輔 (全て見る)

このエントリーをはてなブックマークに追加