【休学×リハビリ】再起に向けての日々

うつ病

簡潔な自己紹介

運動好きだけど、運動音痴。勉強頑張っても偏差値35.大学行けば堕落生活。
TOEIC280点で留学行って価値観変化。就活するうちに経営者を志す。
修行のために社員数の少ない人材ベンチャー企業に休学して就職。
しかし、鬱になり退社を決める。
 



記事の内容

・ただの小学生クラスの日記みたいな感じ
・リハビリについてなので、興味ない人はないと思います。
・ちょっとテレアポアルバイトについて触れます
・少し痛い感じの記事になっていますが、ご了承ください。
こんな人でも頑張っているんだと思っていただければ、
これ以上の喜びはありません。

 

この記事の背景

東京で働いている時に鬱になり、
社会人として復活するためにアルバイトから始めることを決意。
前職でテレアポ業務を経験していたことから、コールセンターのアルバイトを始める。
 

コールセンターでの仕事

基本的にテレアポ業務です。
お客さんに対して商材を提案してアポを取る仕事をしています。
ずっと椅子に座ってるだけの仕事なので、メンタル勝負。

取れない時は気分も成績もズーン、、、、。
取れる時は気分も成績もいえーい!(。ゝω・)ノ

基本的に入ったばっかりでしたが、
それでも最近そこそこ仕事にも慣れてきてこなせるようにはなってきました。
がしかし、、、。

入社して2ヶ月。
体にはたくさんの異変が発生してきました。
社会人としてのリハビリのつもりでしたが、
体と心はそう簡単に回復してはくれませんでした。
元々体が弱かったんじゃないかと思うほどです。
 

【体の異変 その1 体の痺れ】

入社して2〜3週間。
朝起きた時に体を動かそうとしても、背中を中心にして筋肉痛のような痺れが発生。
ひどい時は、体をほとんど動かせず。寝たきりになります。

最近は、多少の痺れがあっても根性で体を突き動かせるようになりました。
(おかげさまで休みの日はたいてい寝たきりになってます。)

テレアポ業務中においても、背骨?から強い痛みを感じることも多々。
(姿勢が悪いのかな、、、、)
 

【体の異変 その2 手足の震えの再発】

半年前と同じ症状の再発。この時は正直焦りました
社会人として復帰するために働いているのにも関わらず、
手足がガクガク震えて思うように体が動かない時期がありました。

震えを止めようとしても、震えが止まらない。
立ったままでも、座っているままでもツラい。
 

【体の異変 その3 寝ようとすると呼吸ができない】

横になり、電機を消して寝るモードに入れば
目を閉じてしばらくしたら寝るのが普通なのかなと思います。

ですが、今の自分は横になると呼吸をしづらくなります。
意識的に呼吸しようとしてなんとかできます。
そして10秒ほど無呼吸。このままだとやばいとなりまた呼吸。
この繰り返しで全然寝ることができなくなり、明け方まで練れない日々が続いています。
 

社会復帰はすぐにできないと判断し、就活はしない方向

朝起きたら体の痺れとの闘い。
夜は呼吸との闘い。
そして常時、いつ襲ってくるのかわからない手足の震えとの闘い。

現在はこんな状態ですが、このままで終わるつもりはありません。
体力を取り戻して、何か自分のできることに向けて挑戦していきます。

最後までご覧いただきましてありがとうございます。
次回もどうぞよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
石井 達也

石井 達也

休学して愛知から上京し、ベンチャー企業で経験を積んでいます。私は自他共に認めるダメ人間でした。留学やゼミ活動で大きく考えが変化しました。2014年には起業を考えています。 石井達也の詳細プロフィールページ

スポンサードリンク