休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
フィリピン留学に行くと、ポジティブになれる!?
このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ自身の休学生活の経験を語ります!

 

 

自分の海外生活では4タームあります。

フィリピン留学(セブ島):4ヶ月間←今回はココ
フィリピンでの1人暮らし生活:2ヶ月間
NYでのインターンシップ:2ヶ月間
フィリピンでWebメディア立ち上げ:1ヶ月間

 

読んでもらいたい人

フィリピン留学ってぶっちゃけどうなん?って思ってる人
フィリピン留学の学校選びに後悔したくない人
フィリピン留学で得た経験って気になるって人

 

フィリピン留学(セブ島):4ヶ月間

目的:とりあえずある程度の英語力を身につける。TOEICは750点目指す。

語学学校に滞在して、英語を勉強していました。
KPELISという韓国資本の学校で
まぁなんかとにかく惜しいな〜って感じの学校(笑)

何が惜しいって、

カリキュラムが適当。
先生の質が適当。
ご飯があんまり。
施設環境があんまり。

って感じです。。。

ただフィリピン留学の中でも
授業数に対して比較的安かった!
そしてスパルタ!!!という理由で決めました。
渡航前はもちろん惜しいなぁって感じてませんでした。(笑)

学校に滞在してからは
カリキュラムは自身で作成し、
先生は生徒間の口コミ情報基に、
とにかくいい先生の授業が取っていきました!

特に一切後悔はしてませんが、
韓国資本の学校は人によっては難しい場合があるかもしれません。。。
結構期待値とズレてたりもするかも。

自分でなんとかできる!って思ってる人は大丈夫!
あと実際に行ってた人に話聞いてみるといいかも!

行ってた人に聞くのは本当に重要だと思います!!

 

学校の選び方

学校の選び方で項目分けするとすれば、
・授業スタイル(マンツーマン、グループ数)
・価格
・日本資本、韓国資本(最近ロシア資本もできました)
・スパルタかスパルタでないか(門限、出席の話)
・ぷらすαの特徴(学校独自のウリの要素)

1番大きなのは
日本資本かそうでないかだと思います。
これによって大きく変わってきます。

授業、設備等のクオリティは高くなると思いますが、
その分高い。。。
あと日本人がめっちゃ多くなる。。。
そして授業数が比較的少なく、ルール(門限等)が緩いですね。

 

フィリピン留学で得たこと

4ヶ月間でTOEICは300点ぐらい上がって、
ある程度の英語力は使えるようになった。

オーストラリアにも
アメリカにも行きましたが、
英語レベルが高くない人は本当にフィリピン留学オススメです!!

マンツーマンの英語クラスは
本当に伸びます!自信を持って言えます!

あとは英語以上に得たことは

めっちゃポジティブになれるようになった。

色んなことに許せるようになったし、(妥協の部分はおいといて。(笑))

現地の人ももちろん、
フィリピン留学に来てる人達と話す事で、
本当に色々な生き方があるんだなーって感じました。

いい意味で既存のレールからはみ出して、
挑戦している学生含め、社会人の方とお話できて、
知らない世界が知れた気がします。

僕も一生チャレンジし続けれる人生を送りたいと心底思いました。

そして現地で生活するにつれて、
日本の常識なんてほんまどうってことないし、
けっこうなんとでなるもんなんだって感じました。

なんかよくわからない将来の不安なんて感じるだけ無駄!

そしてフィリピンが好きになりました。(笑)

次は
フィリピンでの一人暮らし編を書きます^^

The following two tabs change content below.
宮下 宗

宮下 宗

関西大学 総合情報学部 4年。 フィリピンに半年間(4ヶ月 語学留学、2ヶ月 インターン) 、アメリカに3ヶ月間 インターン。 宮下 宗の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加