休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
Google「留学 目標」|『目標なし≒思考停止』を意味する
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事は以下のリンクからどうぞ。
行動力×不安=休学 |『就活から逃げるため』の休学という選択肢
 

Google「留学 目標」

留学する前に誰もが検索するであろうワード…
 
僕も検索をしていました。
すると、Yahooの知恵袋がでてきます。
やり取りは以下。
 

相談者(学生)

manabubannai
「英語を学ぶために、語学留学をしようと思っています。
周りからは『明確な目標がないならやめろ』と言われますが、
どうしても行きたい気持ちがあるのでご相談しました。
なにかアドバイスを頂けますと幸いです。」

 

回答者

400964_359450074139111_501822886_n
「まずやめておいた方がいいです。
明確な目標もなしに留学しても得られる物はないです。
また、就職活動においても、語学留学は評価されません。」
 
 
 
萎えますねーーーー。僕も萎えてました。
 
 

だれにこの記事を読んでほしい?

留学を決意したけど、明確な目標がわからない人
 
 
それではブログ書いていきますー㏄= ㏄=┌( ・_・)┘
 
 

明確な留学の目標って必要?

回答:あったほうが良いです。
 
当時の僕の目標設定を「失敗例」として綴っていきます。
※留学先はフィリピンでした。
 
・目標:とりあえず、英語を覚えたい。
・手段:日本人がいない環境を選択。上達が早いと思ったため。
・結果:遊んでる韓国人しかいない学校。
 
1ヶ月後に学校変えました…༼ º﹃º ༽
 
 

でも、明確な留学目標とか見つからないし…

回答:目標をもう一歩深掘りする
 
例えば、以下のような感じ。
・目標:英語を使って、海外で働けるようになりたい。
・手段:「英語が学べる」+「現地のビジネスマンと会いやすい環境」
これだけでも、だいぶ変わってきます。
現地のビジネスマンのSNS、ブログ等を探して、事前にアプローチもできます。
 
 

当時の僕が、このブログを読んでいたら…?

以下のような考えを持つと思います。
「ハードル高い。ビジネスマンに会っても話すことないし、勇気もない。」
 
 

じゃあどうすればいいの?

自分でハードルを下げる。
例えば、以下のような感じ。
「英語が学べる」+「現地でインターンしてる学生と会いやすい環境」
 
これならいける気がしませんか?
無理なら、更にハードルを下げれば、きっと見つかります。
 
 

僕はなにが言いたいか?

明確な目標設定は難しいと思います。
ただ、自分なりの目標を考えることは出来ると思います。
それだけで、僕みたいな失敗をせずに、良い結果を残すことができる思います。
 
次回は『【休学ニートは語る】留学先の日本人とは『日本語を使って』交流するべき』です
 

The following two tabs change content below.

坂内 学

休活BLOG(@kyukatsu)創設。 ITとセブ島とお酒を愛してます。新卒で海外就職して11ヶ月後に退職。今は日本いたり海外いたりでゆるくフリーランスをしています。お仕事はWebマーケティングとプログラミングが専門領域です。詳細はブログにて。
このエントリーをはてなブックマークに追加