休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×振り返り】日本と海外
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
東海大学3年の上野翔平です。

実は先週、10ヶ月の海外生活を終えて日本に帰って来ました!
慣れない新生活、色々な人との出会い、たくさんの不安、それを乗り越える精神力と勇気。
日本で普通に大学生をしていたら出会えなかった新しい自分になれました!

休学をしたことは自分史上最高の、そして最大の決断でしたが、本当に良かったです。
迷っている人にも是非オススメしたいです。

今日はそんな僕が帰国して感じた日本とオーストラリアの雰囲気、そして感覚の違いを紹介して留学・ワーホリブログを締めたいと思います。 
 

サービス
日本→丁寧、親切。
オーストラリア→適当。笑 そしてフレンドリー。

これはよく言われていますね。日本はご存知のようにサービスが良く行き届いているのに対してオーストラリアは良くも悪くも適当です。終始ムスっとしてスマホを弄んでいるコンビニ店員もいれば、フレンドリーに話しかけてくれるウェイターもいる。
そんなのどうでも良くなってましたから日本のサービスの丁寧さにビックリしました。 
 

街並み
日本→無機質…
オーストラリア→開放感があってお洒落。

これが帰ってきてから1番感じたことです。
シドニーにずっといたのですが、都心部も住宅街もとにかくオシャレ!英国様式の建物でキレイに統一されています。
日本は…建物がすごく小さく感じます。夜景はめちゃくちゃ綺麗なんですけど。 

 

モテる男
日本→オシャレ、いわゆる細マッチョ
オーストラリア→筋肉質、男らしさがある人

海外の女の子と触れ合う事も人生において大切な勉強です。
日本ではお洒落で割と細めの男性が一般的にモテると思います。(大学生の僕の感覚)
でもヨーロピアンガールズの間ではある程度ガッチリした体型の方が好まれる。そしてお洒落過ぎると逆に貧弱に見えるみたいです。一番のお洒落は筋肉よ!とイギリスの女の子に言われました。
大学生が通学によく使うトートバッグなんて論外らしいです。笑
ちなみに女性の方、めっちゃモテます。ほんとに。
帰りたくなくなるほどモテると思いますが、変なのもたくさんいるので気を付けて下さい。 
 

ザッと書いてみましたが、日本もオーストラリアもそれぞれの魅力があるからどちらが良いなんて事はありません。
それに一度日本を離れたからこそ気付く良さもたくさん感じれました。

…でも僕が見てきた『海外』なんて本っっっ当にちっぽけな世界。あなたがそれを見たいなら自分で一歩を踏み出さなければなりません。
 

このブログのライターさん達も行った場所、やってきた事、得た事はそれぞれ違えど「休学」の決断で成長出来る事を皆さんに伝えるために、そして迷っている方の背中を押すために記事を書いています。
もし聞きたい事があればぜひご連絡ください!

ちなみに私事ですが帰国の飛行機で隣に座っていたオーストラリア人の女の子を来週デートに誘いました!笑
去年の僕だったらそんなこと、ましてや英語でなんて考えられません。
海外生活が僕を変えてくれました!笑
 

さておき、明日から国内でのインターンシップが始まります。
留学、ワーホリに続く僕の休学プロジェクト第3弾!
またご報告させて頂きます!

それではまた!

The following two tabs change content below.
上野 翔平

上野 翔平

1年の休学を終え就活モード突入。某ベンチャー企業にてインターンシップをしながら大学に通いつつ執筆中。休学・自分探しに興味ある方の背中を押せたらと思っています。自分も勇気づけられたこの休活ブログに参加できることに感謝!
このエントリーをはてなブックマークに追加