休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
『休学=やりたいこと×自分を変える×イメージ破壊』自分の人生を考える
このエントリーをはてなブックマークに追加

人生を100段の階段だとすると今の自分はたったの5.6段にすぎない

304562_254361124603981_884356562_n[1]

*前回一回記事としてアップされたんだけど内容がひどすぎるのと、形式にとらわれすぎたと思い、もう一度書かせてもらうことになった。

俺の別のページのプロフィールだけでは全く俺のことを知れないので今回は細かく今までの自分をさらけ出す思いで書きたいと思う。

*は今の自分に通じてる出来事です。
今後の記事で膨らませる内容です

 

◎幼稚園時代

・2個上の兄につきっきりで泣き虫。
・体育の跳び箱の授業で、みんなの前で恥をかく*今の性格のきっかけ
・それから2週間ほど不登校に
 

◎小学校時代

・1,2年時の先生が大嫌いすぎて親にウソをついて学校をさぼっていた
・3年生からサッカークラブに所属 (ここから痩せる。ぽっちゃりでした。)
・高学年は、サッカーキャプテン、足が速いという事で人気者に?
・友達と放課後に学校中を自ら掃除*このときから誰かの役にたつことの良さを感じる

 

◎中学時代

・地域のサッカークラブに入り、1年時から期待されたが2年時から狂いだす
・部活の陸上もだらけてぐれてほとんど幽霊部員に
・サッカー以外の運動が苦手すぎて体育が嫌いに
・3年時英語の楽しさに目覚める
 

◎高校時代

・サッカーを理由に進学校をあきらめて入学
・1年時は好調だったが彼女ができてから不調に
・好きなサッカーにも本気になれずに楽しくやれればいいと適当になる
・勉強は、数学クラス1位、全教科クラストップ3とやるときはやる
・大学受験を理由に3年の春でサッカー部早期引退
・大学進学への思いがないまま予備校へ(兄の影響でかろうじて大学に興味)
・将来の目標もなく、一日一日を、無駄に過ごす(今から思えば)
 

◎浪人時代

・大学に落ちて危機感もなく、親の仕事の関係で海外で浪人生活
・環境が変わっても目標が見つからず、浪人生なのに海外ライフを満喫
・英会話学校に通う(外国人とはじめて深いつながりを構築)*外国人との交流に興味
・家族、日本の某大手予備校の行き来の生活だったため海外にいる感覚薄*海外への視野広がる

 

◎大学時代

・一年時大学寮へ。一年間周りとなじめずに卒寮。*対人関係、自分のことで悩む
・1年~3年まで和太鼓の部活に所属*悩んで末の大きな決断
・2年時夏にフィリピンに国際ボランティアとしてはじめて一人で海外へ!*!
・2年時から2年間始めての一人暮らし
・単位は落とすことはなかったが、やりたいことは見つからず
・長期休みは基本親がいる海外へ帰省?笑
・2年時からインターンシップに参加
・3年時夏には1dayインターンなど積極的に学外へ
2
 

そして・・・休学へ

☆休学期間
2013年2月25日~8月29日までの約半年間
大学4年時を1年間休学

☆場所・内容
フィリピン:語学学校
東南アジア(シンガポール、マレーシア、タイ、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー):バックパックで東南アジア一周

ボランティア、インターンシップ、ホームステイ、個人プロジェクト

簡単に言うと、サッカー大好き少年だったが好きなサッカーにも

本気になれず何をするにしても周りに流されて中途半端で具体的な目標もないまま大学3年を終了して休学へ。


という感じです・・

以上が休学前の自分含め幼少期からの自分でした。

次回は、こんな俺がなぜ休学を考え始めたのか。
また、なぜ留学ではなく旅というスタイルを考えたのかを書きたいと思う。

ここまでお読みなっていただいてありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
横道 弘志

横道 弘志

創価大学を4年次から休学。フィリピン語学留学+東南アジアバックパックの旅をしました。 現在、旅中で撮った2000人の笑顔で、僕らよりも若い年代に“海外を身近に感じてもらい、彼ら自身の将来の夢に希望を与える”というのをテーマに奔走中です。 横道 弘志の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加