休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
休学デビューミスった話
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回はインドに行ってなにしようか考えた話、いわゆる休学準備編でした。

今回は、休学し始めた人、これからする人などに参考にしてもらえればいいと思います。

では早速、なぜミスったと思うのか。
それは”バイトして金貯まったら旅行!を繰り返す”を選択したからだと思います。
以下 悪い例です。

短期旅行だと航空券とかでめっちゃお金がかかるじゃん

お金がたまらないからもっと働かなきゃなー

結局バイトで時間ないから長くいけないー

そしてサークルの設立もあったし日本にいなきゃいけないじゃん!

残り半年ちょいで世界一周したいけど時間足りなくない?

もう短期旅行しかないな!

とかいう意味のわからないスパイラルに勝手にはまってしまって時間はあるのに行くことができなくなってしまいました(笑)

なので休学の期間をたくさん海外に行こうと考えていて資金を貯めるのをバイトと考えている人、僕が一年前の自分にアドバイスできるならこうすればよかったな!と思うのを書きます。

☆3ヶ月働いて9ヶ月旅行したり、最初に一気に稼いで残りの時間で旅行した方がいいよ。そのバイト期間でも休学して時間があるからこそできるアルバイトをしたら楽しいと思うよ。

☆ワーホリでお金を稼ぎながら英語の勉強もできるし、貯まったら旅行に行く方法もあるんだよ。

休学期間中をアルバイトに6カ月近く費やしてしまって、自分でもとても後悔している面もありますが、得られたことももちろんあったので失敗だとは思っていません。

一年休学して海外に行った人とその期間大学に通っていた人、どちらの方が有意義で成長できるかなんてわからなくて、前者が海外に行っている間に、後者が素晴らしい経験をすることだって絶対あり得ます。その逆ももちろん然り。

つまり

自分が選んだ環境の中でどんなことをして、どんなことを考えるか。

それが大事なのであって、休学したことや海外にいること=成長にはならないと思います。

こんなこと書けるのは、楽したかったし面白そうだったから始めた休学だったけど、最初ミスってバイトをする時間だけが増えちゃって、これがしたいことなのかな、これでいいのかなって考える時間がたくさんできたから。

みんなから見たら時間がもったいなかったかもしれないけれど、そんな寄り道みたいな時間だったからこそ得られたこともあったかもなぁ…とも思います。

ただ休学して海外に行こうと思っている人はさっさと行っちゃった方が良いと思います。笑
おもろい要素がたくさんある異国の地に行くことはやっぱり色々考えさせてくれると思いました。

The following two tabs change content below.
高橋 健輔

高橋 健輔

青山学院大学 経営学部 2年。 勢いで休学しちゃった系男子。 生きたいように生きた一年。 高橋 健輔のプロフィール
高橋 健輔

最新記事 by 高橋 健輔 (全て見る)

このエントリーをはてなブックマークに追加