【休学×精神疾患】ネガティブな休学?いいじゃないの。

うつ病
北川さん1

はじめまして。休活ブログ新人ライターのケイコーと申します。
ネガティブな休学の執筆担当です。

うつ病、全般性不安障害の治療をしながら大学に在籍し、現在は休学を終え学業に復帰しております。



私のブログでのメイントピック

・自分がうつ病になり、学校生活がどうなったのか。
・なぜ、精神疾患の治療に休学が必要なのか。
・休学中にどのように過ごしたらよいのか。
・復帰後はどのように動けばよいのか。
・そもそもうつ病で休学するということはどういうことなのか。

自分の経験について

1. うつ病になりとにかく周囲に遅れを取らないために休学から逃れようとしていた時の話
2. 手続き的に休学して、治療しつつも無理やり活動していた時の話
3. やっと学業を「休む」ことになった時の話
4. 休学から復帰して、治療と学業をしながら生きているリアルタイムの話
大まかに以上の4つのフェーズに分けて自分の経験を書いていき、そこから得た様々な経験やコラムを書いていきます。

こんなひとに読んで欲しい

・ 精神疾患にかかっており休学を考えている、もう休学している、休学していた人
・ 心身ともに疲れ切っており限界だが休学だけはしたくないと考える人
・ 精神疾患治療中でできることがないので暇つぶしに読みたい人
・ うつ病が回復、緩解したので次のステップを考えたい人

もちろんこれに当てはまらなくても読んでもらえたらライター冥利に尽きます。上記に該当する友達が周囲にいるという方にも読みやすいように工夫しようと思います。
精神疾患というと重いイメージがあると思います。事実、私もそうでした。できるだけ客観的に事実を書きますが、ただ重いだけでなくユーモアや小ネタを交えつつ、自分も楽しみながら書いていこうと思います。

自己紹介

【ケイコー】
大学でつけてもらいました。様々な事情があり匿名ですが、実名の自分に近づけるため、および読者の方に親しみを持ってもらうためニックネームをそのままハンドルネームにしています。

【大学】
西日本の国立大学。理学で生物学を専攻しています。

【趣味】
サブカルチャーに親しむこと。
主に絵を描いたり漫画を読んだりすることが多いです。音楽も好きでギターや作曲にも挑戦しています。
とかく芸術に関することなら広く興味あり。

他にもいろいろ手を出しております。
最近は音楽ゲームやレトロゲームが多いです。

つまりはサブカルクソ女なのです。
【略歴】
1991年5月17日生

乳児~小学生時代
ごく平凡に過ごす。

◆中学時代
地元の公立中学に通うが周囲となじめず「早く卒業したい。こんなところ出て行ってやらぁ」と思いできるだけ地元から離れた高校に入ろうと勉強する。暗黒期。

◆高校時代
所謂「学生時代イケてない子」で勉強漬けの毎日。このころから生物学を志す。

◆大学時代
やりたかった生物学が学べる大学に受かる。
遊び、勉強、人脈など一気に世界が広がる。黄金期。

……でした。
3年生の秋にうつ病と全般性不安障害を発症。
2年間足踏みをし休学を経て復帰。

現在は4年生で研究室に在籍。研究の日々。先のことはわからないが今それなりに幸せ。
北川さん2

休活ブログとの出会い

説明と自己紹介だけでは味気ないので、休活ブログにたどり着くまでの話を描こうと思います。

「あーまず卒業に集中せなあかんのはわかるけど先のこと気になるわぁ」と、実験や勉強の合間にいろいろ情報収集をしておりました。
そんな中、うつ病で就職活動をしている人の話が参考になるのではないかと思い、
うつ病 就活』『うつ病 就職』などのキーワードでグーグル先生に聞いてみました。

ですが私のほしい情報は全く出ません!
就活うつについては出るのですが、以前から精神疾患を患っている人の就活の話はなかなかパッとは出ない!

出てきたものは匿名掲示板で単発的に発せられる絶望のカキコミばかり……。

「あかん。ネガティブにならんように情報を集めておるのにぃ。うーんブログとかでうつ病の活動を継続的に書いている人はおらぬのか」

キーワードを追加、変更して検索を続けました。実験はどうした。
『ブログ 休学 うつ病 就活』

ぽちっとな。

「へー、休活ブログ」
まず読んだのは、自分と同じ理由でネガティブな休学をしたNXiさんの記事。
さらに難病でネガティブな休学をした吉澤耕介さんの記事。
他にもポジティブな休学の人々の記事も読みました。

おもしろい!

特定の人が継続して書いた休学の経験や考えは非常に興味深かった。

私にとってポジティブな休学についてが衝撃的でした。
「休学って逃げだと思ってた時期がかなりあったけど、こういうのもあるのか……」
ネガティブもポジティブもどっちも休学、理念を見れば「休学のフラット化」とあるではありませんか。
どの記事も目から鱗な話題でいっぱいでした。

「ライター募集?」
そうです。精神疾患の就活の話がないなら自分で書けばいいのです。
実際、就活以外にも休学経験から書けることはたくさんあります。事実、休学後の今、先を迷っているので、自分も書くことで考えがはっきりするのではないか、同じく先を考えている人に共感してもらえるのではないかと思いました。

『休活ブログおもしろかった。ライターしたい。ネガティブな休学のライターあんまいないっすね?休学のフラット化に役に立つよ、私!』(意訳です)

運営の笹本さんにメールをしましたところ、温かいお返事が返ってきました。そしてライターとして参加することになりました。

私自身も、このブログを書くことで、休学をフラット化し、これからのことを考える材料にしようと思います。

では、これからよろしくお願いいたします。
良い休活を。

The following two tabs change content below.
ケイコー

ケイコー

◆匿名ライター◆西日本の国立大学 / 4回生 (3回を2年間休学)◆3年後期にうつ病と全般性不安障害を発症◆【休学×うつ病】◆休学のフラット化をしたい!◆

スポンサードリンク