休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
メンバー紹介 >  西貝 友里(にしがい ゆり)のプロフィール
このエントリーをはてなブックマークに追加

西貝友里さん
◇同志社大学文化情報学部4回休学中
◇生年月日:1990年05月22日
◇出身地:兵庫県神戸市
◇Facebook:YouLi Nishigai

 
 

経歴

 神戸生まれ、神戸で9歳まで過ごした後、香港で少し、上海でがっつり育つ。日本と中国のMix。日本の華僑系の学校で中国教育を受け、香港と上海で日本&アメリカ教育を受けるというなんだかよくわからない教育の受けた方をしてきたが故に『エセ・トライリンガル』に仕上がりました。(日本語と中国語とほんの少しの英語)
 

大学生活

 英語が嫌いなのにも関わらず高校はインターナショナルスクールにぶちこまれ、とにかく勉強漬けの日々。勉強のしすぎで頭がおかしくなり、「日本でオレンジデイズのような大学生活を送るねんんんん」とオレンジデイズを夢見てひとり日本に帰国するも、「全然オレンジデイズちゃうううう」という理由で、休みの度に海外逃亡を計画。大学生活中に行った国は計18カ国。今後も飛び回る予定。他には、サークル運営したり、折り鶴集める団体で活動したり、バイトしたり、真面目に授業を受けたりといたって普通の大学生活を過ごしていました。
 

休学について

私が休学中にやっていた事は主に3つ
1. 国家公務員試験の勉強
「日中の架け橋になりたい」と思い、外交官を目指して毎日猛勉強。
2. 就職活動(人材、コンサル、教育業界)
「民間企業でも日中の架け橋になれるのでは」と思い、自分とは無縁だと思っていた民間企業での就職活動も経験。
3. 海外インターンシップ(上海、マレーシア)
将来は海外で活躍したいと考えているので、とりあえず自分の育った上海の大手日系人材紹介企業で1ヶ月インターンシップをする。その後、英語と中国語と日本語を使う環境で働きたいと思い、マレーシアの日系コンサルティングベンチャー企業で3ヶ月インターンシップをする。

———————————————————————————————————
もともとは『日中の架け橋』になりたいと思っていましたが、今は日中だけでなく『日本と世界の架け橋』になりたいです。
『放浪癖あり+飽き性』だと思われがちですが(あながち間違っていませんが)、日本と海外を繋ぐための方法を試行錯誤中だと思って暖かく見守っていただけると幸いです。
・休学をするか悩んでいる
・海外に行きたい!
・インターンシップをしたい!
・バックパックで世界を周りたい!
と考えている方々のお力になれたら、と思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加