休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
メンバー紹介 >  児嶋 佑香(こじま ゆか)のプロフィール
このエントリーをはてなブックマークに追加

yukakojima

大学:神田外語大学外国語学部国際コミュニケーション学科4年
誕生:1994年生まれ
趣味:農業体験、旅
関心のあるテーマ:移住、二拠点居住、自給自足、旅、
好きなウェブマガジン:greenz, TURNS, コロカル
Facebook:児嶋佑香
執筆歴:人口1600人の村でグローバルに生きる男の挑戦
個人ブログ:就活辞めました 田舎暮らし始めます

〜大学生活〜
【一年次】
・ESS部に入部し、渉外を担当
・大学生なのに必修が多すぎて驚き、落胆する。
・空港でアルバイトをし過ぎて疲れ果てる。
・大学生活に疑問を感じる。

【二年次】
・夏休みに一カ月間フィリピンで語学留学をし、フィリピン人の人柄に惹かれる。
 フィリピンで働いてみたいと思うが何も行動せず。
・試食販売のアルバイトを始める。
・インドネシアのゴミ問題を解決するためのプロジェクトに参加。
・学外の学生国際交流団体に入り、人と繋がる面白さを知る。
・ヒッチハイクの楽しさを知る。

【三年前期】
・睡眠時間が少なくなり、大学の課題に集中できなくなる。
 自己嫌悪に陥る。

【休学中】
・沖縄で自給自足体験キャンプに参加し、農業、漁業体験に加えて鶏の解体も経験し、命の尊さを知る。
・沖縄のゲストハウスでヘルパーをする。
・茨城の農家で「こねぎのレシピブックプロデュース」のインターンシップをする。
・北海道でWWOOFをし、収穫した野菜を道の駅で販売したり、山菜を採りに行ったりと田舎ならではの生活を体験する。
・旅館でアルバイト

【復学後】
・連休にはWWOOFをしたり、海外旅行に行ったり。
・夏休みには、釜石市の課題を解決するビジネスコンテスト(BIZCAMP)や、白川郷で村の仕事を取材するローカルワーク編集合宿に参加。
・就職活動をするが、しっくりくる企業を見つけられなかったので、就職以外の道も検討中
【将来】
・自然豊かな場所に移住して、自給できるものは自給する生活をしたい。
・「どこでも生きていける人間」「必要なものを自分で調達できる人間」になることが目標

    このエントリーをはてなブックマークに追加