休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
休学ってつらいよ
このエントリーをはてなブックマークに追加

休学ってつらいよ。

休学がつらいことについて今回は書こうと思います。 

読んでほしい人

休学しようか迷っている人

同じく休学していて不安を抱えている人

記事の流れ

1. 何がつらいのか?
2. つらい理由
3. 目標設定の重要性
4. まとめ

なにがつらいのか?

以前坂内さんも記事で書いていましたが、休学「直後」ってつらいですよ。 
今まさに休学して1ヶ月程(4月から計算すると)になりますが、 
早速「悩み」「劣等感」「不安」「焦り」etc…が出てきています。

中でも「焦り」がすごく大きいですね。 
というのも海外に来て2ヶ月程立つのですが、まー英語が話せませんよね。 

僕はこちらに来てインターンしている(社内日本語、社外英語)ので、仕事上で英語を使うことがあるのですが、使うたびに「話せねぇ・・・」ってなります。特に電話です。 

焦り

それなりに準備はしたんですよ!それなりに・・・・。 
インターン自体は8月で終わるのですが、それまでに「英語を話せるようにならないと!」という焦りがすごい出ております。 

だって海外にいたのに英語話せないで帰るのって「何のためにいたの」って思われるでしょう? 

だから孤独と戦いつつも英語の勉強をしております。
海外に行けば自動的に英語が上達するなんてことはありませんでした(゚∀゚)笑

あと大学で「ウェーイ!」ってやってた友達が就活終わった報告をしてきましたが、
全員大手でちびりました(笑)
俺、海外来て何してんの?」って思っちゃいます・・・。 

つらい理由

さて、お気づきの方はいらっしゃいますでしょうか?
上記の文を見ていて、「友達が・・・」とか「他人に~って思われる・・・」とか言っている僕に気が付きましたか? 

おそらく「他人」と「自分」を比べていることに起因しているのではないでしょうか。
他人」と「自分」を比べるから「焦り」や「劣等感」が生まれるのではないでしょうか。
ただこれも原動力にはなるので悪い事ではないのかもしれませんが、あんまり悩みすぎても落ち込んでしまうだけなので、良くない気はします。 
落ち込み
つまり・・・
過去の自分」と比べるのがいいのではないでしょうか?
そんなことわかっているけど難しいですよね・・・。
でもそれが出来たらもっと楽しく過ごすことはできると思います!
ただ今は辛い時もあるけど頑張る時期なんだ!と自分に言い聞かせることが大事だと思います。 

とりあえず、休学をしようと思っている方、今回はネガティブなことばかり書いてしまいましたが、もちろん楽しい事もありますよ!
例えば色んな国の友達ができますし、ハウスシェアは思ったよりも楽しいし、ご飯は美味しいし・・・(笑) 

つまり僕はまだまだですね(笑)

目標設定の重要性

休学するにあたって目標設定は非常に重要だと思います。
特に高い目標設定もなく、「やらない後悔よりやる後悔」でチャレンジしよう!って思い飛び出した僕が言うから間違いないです(笑)

ただ、目標設定はこっちにきてから、つまり行動しながらでも目標を整理することはできます。もちろん行動する前に目標を作るに越したことはないですが。
なので、目標を意識しながら生活していれば問題はないかもしれません。あくまでも僕の意見です。
ただ本当に「何をしてるの?」って自問自答する時もあります。そして辛いです。
おそらく休学したことある人なら僕以外でも誰かしら感じたこと、思ったことがあることかもしれません。
そんな時は自分を信じて進むしかないです。

まとめ

記事にしようかどうか迷いましたが、今現時点で悩んでいる自分を書くことで、リアルが伝えられると思ったので書きました。
就職活動前に色々考えて休学する人が多いと思いますが、「就活」も「休学」も立派な選択肢で、 
どちらを選んでも苦労はすると思いますし、不正解ではないと思います。
なので自分が直観的に「こっち!」っと思った方へ進めばいいと思います! 
選ぶpoint-300x300
すごくネガティブな記事になってしまったので、次回は明るい記事を書こうと思います! 
ちなみに僕が休学に踏み切った理由は50年後を考えたとき「やりたいことやっていればな~」と思いそうだったからです。 
ではまた!

The following two tabs change content below.
口岩 祥二

口岩 祥二

自分がマレーシアで経験したこと、面白いと思ったことをブログで伝えたいと思います。また、僕自身休学に踏み出すまでに、胃が痛くなるほど悩んでいたので、その悩みを持っている人に、休学するしないに限らず、少しでも前進してもらえるような記事を書きたいと思います。 口岩 祥二の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加