休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【決断するのは他人ではなく自分】ノースキル文系大学生の休学決意
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分の人生を自分で創る!

みなさん初めまして!
早稲田大学社会科学部3年の河野優人です。
2013年後期から1年間休学中で、現在はマニラの語学学校に滞在してます。

yuto-kawakami
(写真は左です)

 
今回は自己紹介、なぜ休学したのか、休学を悩んでる人へ、の3つのことについてお話させてもらいます!
 

1、自己紹介
生年月日:1992年7月30日
出身地:千葉県茂原市
趣味:サッカー、フットサル、散歩、サイクリング、読書、映画、漫画
好きな食べ物:生肉、生魚、もつ鍋、ラーメン、ネギ
好きな酒:ビール、日本酒、焼酎、テキーラ

千葉県の田舎の公務員夫婦の長男として生まれる。

小学校:山で秘密基地を作ったり、海で浮き輪に揺られたり、カードゲームに熱中してた。

中学校:サッカー部のキャプテンになる。
同じ女の子に3回フラれ、恋愛って少女漫画みたいにうまくいかないと知る。

高校:サッカー部に入部するも、怪我と実力不足で悩んだ末に、2年12月に退部。
なんとなくの憧れから早稲田大学政治経済学部に行く!と決めて勉強するが、落ちる。

そして、早稲田大学社会科学部に進学。

大学生1.2年:バイトして、お金を稼いで酒を買い、毎日酒を飲む。
二日酔いで大学行けなくて、完全にアル中。
スペイン一人旅に行ってもビールと生ハム持って歩いてた。
読書だけはしてた。
大学の授業なんか受けるより、本を読んだ方が勉強になるって思ってた。

大学生3年前期:サマーインターンの面接で、「大学時代にチャレンジした経験を話してください。」と言われ、なにもなくて、気が動転したのか、池袋でナンパした話を熱心に語り、もちろん落ちる。
そして自分のふがいなさにヤケ酒する。
 

2、なぜ休学したのか?

大学3年になって、少しずつ就活や自分の今後の人生について考え始め、急に就活や人生についての本を読んだり、セミナーに参加し始める。
そこで初めて、自分は大学生活で何を得たのだろうかと考え始める。
考えた結果、お酒と友達と積極性。
間違いなくそれらは自分にとって価値のあること。

しかし、企業側から見たらそれらに大きな価値はなく、自分は掃いて捨てる程いるであろう英語も出来ないノースキルの文系の1人である。

このまま就活して、自分の望む人生を歩めるのだろうか。
さらに、自己紹介の写真の右にいるビキニ先輩に「留学した方が面白い。」と後押しされ、
留学を決意する!!

が、大学経由での留学は時期的にも、成績的にもほぼ選択肢がない状態。
えーこれからどうしよっかなーと考えながら、留学について調べていると、アジア圏は留学費用が安い上に、生活環境も日本とはまったく異なることを知る。

それじゃあ、早速マンツーマン授業で有名なフィリピンに飛んでみよう!!
と考え、現在マニラの語学学校に滞在中。
(到着後3日目に激しい腹痛に襲われ、病院に行くと、日本での酒の飲み過ぎが原因の急性膵炎にかかり、酒を禁止される…)

12月からインドでインターン予定。
その後は、ブラジルに2014FIFAワールドカップを観戦しに行くつもり。
 

3、休学をしようか悩んでる人へ

休学の就活への影響とか、休学に本当に価値があるのかについては、まだ休学ビギナーの自分には分かりません。(先輩ブロガーの方々の記事にヒントが書いてあるはずです。)

ただ、僕が伝えたいのは、自分の人生をもっと自由に生きるべきだということです。

つまり、人生の意思決定は本当の意味で自分自身でするべきだと言いたいのです。

そんなの当たり前でしょと思われる方も多いと思います。
しかし、自分の人生の中では、本当の意味で自分自身で決断したのは、おそらくこの休学が初めてです。

と言うのも、これまでの自分の多くの決断は、大人達や友人達のアドバイスを受けて、自分で決めたような気がしてるだけの外的要因による意思決定でした。
つまり、「こうあるべき」「周りが凄いというかどうか」という価値基準です。

確かにそれらのおかげでここまで来ることが出来ました。
しかし、これからの人生も他人の価値観ベースでの生き方を続け、心から自分の人生を楽しめるでしょうか。
仮に失敗した時に、誰かのせいにしないでしょうか。

反対に「自分が面白いと思う事」「自分がやりたいと思う事」をする。
それには勇気が必要で、決断軸を他人ではなく自分に置くことで、より多くの責任が、より多くの困難が自分に降り掛かってくるでしょう。
しかし、それらを乗り越えた時、最高の充実感を、幸せを得る事が出来るはずです。

他人が敷いたレールから降りて、自分でレールを敷き、そこを走りましょう。
その道には多くの困難と、そしてそれ以上の楽しさが待っているはずです。

自分の中で、なにかをやりたいと思った時に、やるかやらないかを決断するのは、他人ではなく、自分です!

A genius is simply one who has taken full possession of his own mind and directed it toward objectives of his own choosing, without permitting outside influences to discourage or mislead him.

人と違う事したっていいんじゃないか。と思います。

次回記事:【クズから1年で大逆転】ゴリラから人間へ 〜早稲田生の叫び〜

The following two tabs change content below.
河野 優人

河野 優人

早稲田大学を3年後期から1年間の休学中。 現在はマニラの語学学校で韓国人と監獄生活中。 今後はインドで長期インターンとブラジルW杯を観戦予定。 祖父母、両親、親戚ほぼ公務員だけど、革命家になりたい。 知らない事知るのが大好き。 一回きりの人生、大胆に生きる。 今ある最高の人生を全力で楽しみます。 河野 優人の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加