「留学前の自分part.1(決意編)」

前回の記事はこちらから】

 

みなさんこんにちは、EMIです。
 

まず、留学する前の自分について何回かに分けて書いていきたいと思います。
 
どうして留学しようと思ったのか、準備はどうしたのか、費用はどうしたのか…
留学中だけではなく留学前にも色々なことを考え、行動しました。
(ぶっちゃけ、留学中よりも留学前のほうが大変でした。笑)
今日のこの記事では、どうして留学しようとおもったのかについて書きたいと思います。
 

2010年11月(留学10か月前)

 

高校一年生のときに近所のキリスト今日の宣教師の方が主催していた
2週間のアメリカホームステイに参加して以来、
海外に長期間住んでみたいなーとぼんやりと夢見ていました。
 

でも実際はそんなお金ないし、無理だろうと考えていて、
せめて大学生になったらまた同じホームステイのプログラムに参加できたらいいなー
なんて考えながら地道にお金を貯めていました。
長期(中期?)で行ってみようと思ったキッカケは必修が一緒だった友達の一言。
 

カナダは学費が安いらしいよ。
 

そうなんだー、と早速ネットで調べてみると50万円くらいで
半年間留学できる
ことがわかり、
そのとき1か月で20万円くらいかかると思っていた私は、
『なんだこれ、すっごい安いじゃん!
じゃあ半年くらい行ってみようかなあー』なって思って半年間の留学をすることを決意しました。笑
(それが1年以上の長期留学になるとはこのときは微塵も思っていませんでした…笑)
 

これは後日談なのですが、友達が言っていた「学費が安い」とは、大学の学費が安いということであり、
私は語学学校に行ったので全く関係ありませんでした。笑
それでも、この友達が留学の後押しになったので友達に感謝です
 

みなさん私が留学を決めた理由を聞いてどう思いましたか?
正直、私が留学を決めた理由はそんなにすごい理由ではありません。
もちろん、大学在学中になにか一つのことにがむしゃらに頑張ってみたいという真っ当?な理由もありますが、やっぱり一番は「意外と安くて行けそう」でした。笑
でもそんな理由でも留学に行った結果、かけがえのない素敵な経験ができたし、最終的に大きな試験にも合格できました。
 

休学してみたい留学してみたい、だからって立派な理由があるわけでもないし…と思って悩んでいる方もいるかもしれません。
でも、大事なことは行くと決めること、そして行ってから何をするかだと私は思います。
 

次回は留学前の準備について書きたいと思います。

The following two tabs change content below.
萩原 恵美

萩原 恵美

ただいま就活真っ最中のEMIです。 私のカナダへのワーキングホリデーの経験が休学しようと思っている人、してみたいなあと思っている人の後押しになればあと思っています。 当時の気持ちや決意を率直に伝えて行きますので、よろしくお願いします!萩原恵美の詳細プロフィールページ
萩原 恵美

最新記事 by 萩原 恵美 (全て見る)