休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×就活】「やりたいこと」がない?なら「やるべきこと」は1つでしょ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【書いてる人】

IMG_5679

江浪啓典(keisuke enami)

フィリピン・セブ島で奮闘中の22歳。

うどん県出身、神戸大学4年生。現在就職留年中

前回の記事:【休学×TOEIC】40日間で400点UP!?TOEIC受験生が絶対に知るべき4つの普遍的法則←TOEICの点数が伸び悩んでいる人、超必見です!                       

【テーマ】

「やりたいこと」が見つからないなら「〇〇努力」をするべきだ。

 

【この記事を読んで欲しい人】

◇就活中の人

◇就活前に休学中の人

◇やりたいことがない大学1,2年生

【最初に】

3月から(正式に)就活が始まりましたね。

僕は今年が2回目の就活になります。

そこで今回は、

‟2回目だからこそ”気付いた、やりたいことを見つける秘訣

について書きたいと思います。

 【去年の就活】

「何がやりたいの?」

就活の場で良く聞かれる言葉です。

mensetu

僕はこの言葉を聞くたびに心の中で呟いていました。

 「やりたいことなんて分かんねーよ」

 

だって、何も知らなかったんですもん。    

【知らないことの損失】

人は知らないことをやりたいと思うことはできません。

例えば幼稚園児はパン屋さんになりたい、パイロットになりたい、野球選手になりたい、と言います。

中高生になると有名企業に行くと給料が高いということを知るので、有名企業に行きたい→大学受験で偏差値の高い大学に行かなくてはとなります。

それが大学生になると少し知識が増えるので、より具体的に〇〇に行きたい、営業がしたい、マーケティングがしたい、起業がしたい、途上国支援がしたい、となるだけの話です。

だから経営者の子供は経営者が多かったり、インターンに行った会社にそのまま入社というパターンが多かったりします。

結局、人は「知ってること」の中からしか「やりたいこと」を選べないので、知らないということの損失はあまりにも大きいと思うんです。

【英語も然り】

他にも例を挙げると、英語を勉強しない人は

・英語の使い方

・英語を使える場所

・英語を使えることによるメリット

これらを知らないことが多いと思います。

そしてこれらを知ると選択肢が圧倒的に増えます。

39bd96d9

・海外就職

・企業内での昇進

・国際結婚

・海外を拠点にした起業

・将来的な海外移住

・英語サイトからの情報収集

他にも山ほどあるでしょう。

【なりたい像・志を決めよう】

これらはほんの一例に過ぎませんが、僕は大学生までの経験量・知識量で本当に「やりたいこと」を見つけるというのはとてつもなく難しいことだ思っています。

ただ、「なりたい像」「志」のようなものは見つけられるのではないでしょうか。

ここでは

・順序

・大きさ

この2つの切り口で説明します。

知ってること

【順序】

知ってること→なりたい像・志→やりたいこと

「やりたいこと」「なりたい像・志」が決まってからじっくり選んでいけばいいのではないでしょうか。

これは『企業で言うところの「事業」(=やりたいこと)を決める前に「理念」=(なりたい像・志)を決めておかなければ土台がしっかりしませんよね』という話です。

僕はやりたいことが見つけられない人は「順序を無視していること」に原因の1つがあるのではないかと思っています。

これは就活に例えると分かり易いですが、100社からいきなり1社選ぶなんて無謀ですよね。まずは「知ってる100社」から「興味のある10社」を選んでそこから「最後の1社」に絞るはずです。

つまり何が言いたいかというと、

見つけ方には順序があり、「知ってること」がスタート地点だ

ということです。

【大きさ】

単純に母体は大きいに越したことはありません。

どうせ選ぶなら10社からよりも100社から、3人のイケメン(美女)からよりも30人のイケメン(美女)から選びたいですよね。笑

つまり何が言いたいかというと、

「知ってること」の範囲を広げるのは非常に重要だ

ということです。

【知は連鎖する】

僕はフィリピン留学を知ってフィリピンに飛び、そこでインターンの存在を知り、やりたいことが見つかったので語学学校でインターンを始めました。そこでの様々な出会いや経験を通してたくさんの選択肢を知りました。そしてその中からまた新たにやりたいことを見つけ、帰国後新たな一歩を踏み出そうとしています。

そう、は連鎖するのです。

rensa

【最後に】

もうどんなに勘の悪い人でもお分かりだと思いますが、

「やりたいこと」が見つからない人が「やるべきこと」たった1つです。

一刻も早く

知る努力

を始めましょう。

電車に乗ってから必死にダッシュしても意味がないように、

就活が終わってからいくらダッシュしても意味がないんです。

 

「やりたいことの見つけ方」は他のライターさんが別アプローチで書いてくれてます。

大学生が将来やりたいことを見つけるためにするべき3つのこと。(その1)

知識・見聞を広げるためには、他人の意見を聞き、自分の考えを深め、書物も読まなければならない。福沢諭吉

人に会い、本を読み、外へ飛び出す!

行動でしかなーんにも変えられないよ。

 

次回の記事では僕が語学学校のインターンを知った過程と、実際にかかった費用の詳細を暴露します。

次回の記事:【休学×インターン】驚愕!セブのインターンには100万円の価値があります(費用大公開)

The following two tabs change content below.
江浪 啓典(えなみけいすけ)
1年間で就活・留学・インターンを経験した就職留年生。『一歩踏み出す大切さを伝え、思いっきり背中を押してあげたい』 この想いを原動力に、セブ島海外インターンシップ求人サイト「セブターン」を運営中。 やりたいならやればいいし、やりたくないならやらなければいい。そんな素直に生きる大学生が増えてくれたら嬉しいです。LINE:enami0111 ⇒えなみけいすけの詳細プロフィール
このエントリーをはてなブックマークに追加