【休学×留学×インターン】大学生に海外挑戦の機会を!セブ島インターンシップ求人サイト「セブターン」

フィリピン留学



【書いてる人】

l4YYECyX26Abg8c1422422436_1422422510

江浪啓典(keisuke enami)

フィリピン・セブ島で奮闘した22歳。セブターン代表。春から人材系IT企業に就職予定。

前回の記事:【休学×就職留年】孤独、それは君を“強く”する最高の試練

↑就職留年をしてよかったと思うこと

 

【テーマ】

挫折を経て新たな挑戦へ。セブ島インターン求人メディア「セブターン」

 

【こんな人に読んで欲しい】

◇フィリピン留学経験者

◇海外インターンに興味がある人

◇フィリピンのインターンを知らなかった人

 

【最初に】

【休学×インターン】驚愕!セブのインターンには100万円の価値があります(費用大公開)でも触れたとおり、僕はインターン先を探すのに非常に苦労しました。

そして、その時感じたのが

プラットフォームの重要性

でした。

「こんなにいい制度があるのに殆どの大学生が知らないなんてもったいない
「インターン先を見つけられずに断念するなんてもったいない」

こんなことを思っていた矢先、偶然あるサイトを見つけました。

 

【セブ島インターンシップ求人サイト「セブターン」】

その名も

セブターン!←11月1日全面リニューアルしました!

S__5750795

 

↑HPに飛びます。

 

どうやらフィリピン・セブ島専門のインターンサイトらしい・・・。

しかも自分のインターン先が掲載されてる・・・。

しかもイケてる代表がどうやら運営者を募集しているらしい・・・。

 

え!?俺もやってみたい!!

 

ビビりつつも代表の宮下さんにメールしてみました…。

 

江浪「やりたいです!」

 

宮下「あ、いいよ」

 

※実際はSkypeによる厳正なる審査の元、採用していただきました。笑

 

 

【共感の大切さ】

この時、「共感」って大事だなと改めて思いました。

 

「海外に挑戦したい若者に良質な情報を提供し、 グローバル化対応への成長の機会を提供する」

これがセブターンのビジョン。

 

そして、

「一歩踏み出す大切さを伝え、思いっきり背中を押してあげたい」

これが僕の想いです。

 

僕がインターン先を探す際に感じた問題意識や、就職活動での挫折を通じて得た想いがセブターンのビジョンに激しく共感しました。

組織に入る上で共感って本当に大切ですね。

 

【チャンス到来】

そんなこんなでセブターンに携わり始めて約4ヶ月経った今年の3月、とんでもないチャンスが訪れました。

 

「俺の後を継いでくれないか?」

 

最初は少し驚きましたし、難しい挑戦になることは予想できましたが、この時‟誰かのこんな言葉”を思い出しました。

‟やりたいならやればいいし、やりたくないならやらなければいい”

 

僕は迷うまでもなくこう答えました。

「やりたいです!やります!」

 

チャンスとは自分で掴むものなんだなと実感しました。

 

【選択肢の1つとしての海外インターン】

現在セブターンでは休学予定の大学生をはじめ、フィリピン留学中の大学生、社会人など、男女問わずたくさんのご連絡をいただいています。

それだけフィリピンや海外インターンの人気や注目度が上がってきた証なのかなと思います。

おそらくみなさんも休活ブログを見るまで大学(休学)生活でこんなにたくさんの選択肢があることを知らなかったのではないでしょうか。

・国内インターンシップ

・海外インターンシップ

・バックパック(世界一周)

・ワーキングホリデー

・留学

・起業

・趣味

・闘病

・アルバイト

・サークル活動

・ボランティア

・学生団体

挙げればまだまだあると思います。

 

セブターンもそんな選択肢たちの1つとして、フィリピン・セブ島での海外インターンシップを提示していきたいと思います。

 

格安で海外で英語とビジネスを同時に学べる環境。しかもこれから世界の中心になっていくであろう東南アジアの一都市で。

 

これからも「良質な情報」「挑戦の機会」を提供するべく、情熱を注いでいきます。

 

【最後に休学生活を振り返って】

約1年間の休学生活ではそれまでに経験したことがなかったことにたくさん挑戦しました。

就活で挫折して、留学に挑戦し、海外インターンに挑戦し、ブログライターに挑戦し、そして学生時代の集大成としてセブターンに挑戦することになりました。

 

チャレンジして失敗を怖れるよりも、何もしないことを怖れろ。

本田宗一郎 

1年前、落ち込んでいた頃に読んだこの言葉が今でも忘れられません。

激動の1年間を終えた今、改めて思うこと・・・。

 

人生、挑戦の連続だ。

 

セブターンではフィリピンで留学や海外インターンをしたい人、運営をやりたい人を募集しています。

もし僕の想いに共感してくれる人がいたら連絡ください。

LINE:enami0111

The following two tabs change content below.
江浪 啓典(えなみけいすけ)
1年間で就活・留学・インターンを経験した就職留年生。『一歩踏み出す大切さを伝え、思いっきり背中を押してあげたい』 この想いを原動力に、セブ島海外インターンシップ求人サイト「セブターン」を運営中。 やりたいならやればいいし、やりたくないならやらなければいい。そんな素直に生きる大学生が増えてくれたら嬉しいです。LINE:enami0111 ⇒えなみけいすけの詳細プロフィール

スポンサードリンク