休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【番外編】エントリーシートとは?今すぐ書ける→ESの書き方!
このエントリーをはてなブックマークに追加

*休学に関係なくてすいません…

12/7に休活BLOGで行なわれた「ESの書き方セミナー」。
就活を控えているライターの皆さんや参加者の皆さんに対して、就活を終えたメンバーがエントリーシートの書き方を伝授しました。
event-es_1
 
 

そこで、今回参加できなかった人達のために、簡単にまとめてみました。
参加した人は復習がてら読んでみてくださいね。
 
 
この記事を読んでいる就活生の皆さんも是非参考にしてみてください。
 
 

エントリーシートって何のためにあるの??

①論理的で簡潔な文章を書けるという事を企業に証明するため。

→考えてみてください。自分の考えや思いすら適切な文章や構成で表現できない人は仕事ができるのでしょうか…!??

②自分をアピールするため。

営業でいう所のパワーポイント資料みたいなものです。あなたという商品を会社に購入してもらうためにはどんな内容の資料を使ってアピールすれば良いのでしょうか。
 
 

では実際に書くためにはいったい何が必要なのでしょうか?

 

①の論理的文章に関しては記事最後で紹介する具体例に自分の経験をあてはめて書いていけば大丈夫かと思います。

問題は②の自分をアピールするという事に関してです。多くの就活生がここでぶつかります。

 
 

syuka
 
 
もしあなたが物を誰かに売り込む時ってその商品の良いところをアピールしますよね?
良いところってその商品を深く知らないとアピールできないですよね?
 
ES/面接も同じ事です。あなたという自分を売り込むためにはあなた自身について熟知していないとできないのです。
 
そのために自己分析というものを始めます。
 

自分がどれだけ魅力的な人材であるかという事を証明するためのファクトを集めるのです。

そのため、主に「あなたが最も頑張った事」についてESでは書かされていきます。

あなたの問題発見能力、問題解決能力、物事を見る視点がそのエピソードを読む事で把握する事ができるからです。
 
 

では、実際にあなたが最も頑張った事、本気で取り組んだ事を考えてみてください。

できるだけ簡潔にかつ明確になるような文章で書いてみましょう。

その経験の中で最も大きな課題/問題であった事を書いてみてください。

次になぜあなたがその問題に気付いたのかorどうしてその課題を改善しようとしたのかについて書いてみましょう。

その次に実際にあなたが改善/実行した事を書いてください。
*3つあるとスマートです。

最後に結果とあなたがその経験を通して学んだ事を書いてください。

以上で終わりです。
 
 

それでは、具体例をもとに解説していきます。

rules

その際に、今回は以下の質問を例として扱います

『あなたが学生時代に最も頑張ったことはなんですか?』
 
 

1,○○サークル(団体)で□□□□という問題を解決した事である。

【ポイント】まずは質問に対する答えから!
 
 

2,◇◇をきっかけに□□□□という問題に気付いた。

【ポイント】 なぜその問題に気付いたのか? なぜあなたはその問題解決に取り組んだのかを書く。 同時に、問題の原因とその原因を見つけた経緯まで書くとなお良くなります。
 
 

3,そこで私は以下3点の解決策を考案し、実行した。

(1) 〜〜
(2) 〜〜
(3) 〜〜
【ポイント】 問題に対しての解決策を簡潔にまとめる。*ここが一番重要です!!!!あなたの問題解決能力をアピールする事ができる最重要ポイントです。できるだけ深い内容で詳しく書きましょう。 また、その解決策は、どういう意図(目的)があって行なったのかという所まで書けた方がGOODです。
 
 

4, 結果、□□を△△へと改善する事ができた。この経験を通じて〜が重要であるという事を学んだ。

【ポイント】 結果的にその問題はどれくらい改善され、 自分はどのような成長や学びを得る事ができたのか書く。 ※具体的な数字を入れるとなお良し。
「学んだ事/成長した」事に関しては、3で書いた「問題解決策」から得た「学び/成長」を書いてください!
 
 

以上がイベントで紹介したエントリーシートの書き方です。
ざっくりですが参考になりましたでしょうか???

「まだ12月だから大丈夫!」
って思っている人、年明けから余裕を持って就活したいなら早めに取りかかった方が良いですよ!

 

The following two tabs change content below.
渡辺 淳

渡辺 淳

明治大学5年半。就活を中断し、フィリピン留学/フィリピンでインターンを経験。帰国後また就活。2014年から社会人予定。「思考停止」をせずに考える事の重要性を伝えていきたいと思います。 渡辺 淳の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加