休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
〜 留学を始めてから半年間 〜
このエントリーをはてなブックマークに追加

■前回の記事:【留学中の遊び方】 What is GIG ?
 

こんにちは!( `―´)ノ
休活Blogの川崎です。皆さんいかがお過ごしでしょうか??
私はロンドンに来てはや半年という年月が過ぎて、
いろんなものを吸収しながら留学の後半戦を楽しんでいます(*´ω`*)
ここからが勝負ですね!(笑)

留学という状況に慣れる、英語がわかる、話せるようになるのが半年という話はよく聞きますがそれは本当なのだな、と実感しています(´・ω・`)

さてさて、今回は改めて「休学」という事について、
またほかの選択肢はなかったのか?ということについて書きたいと思います。
その中での私自身の変化も書きたいと思います。。。。
 

「休学」について

休学、というキーワードからどういったことを想像しますか??
私自身何故かあまり良いイメージをもっていませんでした。
何故かというと周りに休学をしている人がいなかったのが大きいのかな?
そういった友人もいたにはいましたが、身体を改造、、、とか
そういったユニークな友達しかいなかった気がします(笑)
その子は立派な女の子になって帰ってきました(笑)

でも自分が実際に休学すると決めたとき驚いたのはその簡単さです。

事務所に行って書類の記入と休学理由の面接。。

で、はいあなたは休学です( ゚Д゚)(笑)

これは私の大学だからかもしれないのですが、
休学ってそんなに難しいことではないのですよ(*´ω`*)
かといってそんなホイホイ休学するものでもないですが、、、(笑)
 

私が休学を決めた一番の理由は「自分の大学の留学制度が十分ではなかったから」です。
それだけか!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それで十分じゃないですか。 

語学留学は決して安いものではありませんし、自分の行きたい国でしたい事をしようと思うと、「自分で探す」。これに限ります。自分が何をしたいか何ができるのか。それを判断するのは自分自身なのですからね(*´ω`*)。特に私の大学は英語圏の留学があまり充実していなかったこともあり、私は休学することに決めました。 

休学するときに一番不安だったのは「一年ずれる」ということですね。
特に私の場合留学を終えて帰ってくる2015年はみんなが卒業してしまう年なので、大好きな友達の大半がいなくなります(´・ω・`)私にとって大学生活を通して知り合った大切な友達と最後の一年を共に過ごせないことはとても悲しいことでした。
でもそんな時でも励ましてくれたのが友達です(*´ω`*)
「帰りを楽しみに待っているから頑張ってね」とか「卒業しても会えるよ!」とか
そんな友達の後押しがあったのと私にとって留学するラストチャンスだったこともあり、
休学という選択肢を選びました。(*´ω`)
卒業したら絶対会わないでしょ(笑)という人もいるでしょうが、たとえそれが嘘だったとしてもそんな優しい嘘をついてくれる友達を私は大切にしたいです。
 

川崎さん2
 

「その他の選択肢」

休学を選ばずにその他の選択肢としてあったものは3つありました

● 卒業してから留学する
● 夏休みなどに短期語学留学へ行く
● 留学をしない

の3つです(*’ω’*)。サザエさんの予告みたい(笑)

卒業してから留学を選ばなかった理由としては就職活動が大きく関係しています。
基本的には大丈夫だと思うのですが、新卒採用扱いにならないことがあるそうです。
そりゃ新卒ではないですからね(笑)私自身、留学行きました!!という強み以外はいたって普通の大学生ですし、特別頭が良いわけでも、容姿が美しいわけでもありません。
さらに、帰ってきたらすぐに大学の就職対策講座などの講座に参加できるのもメリットだと考え、卒業後の留学は選択肢から消えました。

夏休み短期留学を選ばなかった理由は「十分でない」と感じたからです。
上記で示したように、「話せる、わかる」ようになるには基本的に留学して半年必要とされていますし、私は2011年に40日オーストラリアに留学しているのでこの選択肢は一番初めに頭の中から消えました( ;∀;)

留学をしないという選択肢を選ばなかった理由としては、やっぱり留学に行きたかった!
ただそれだけ!!!(笑)、というのもありますし、一応以前に短期留学をしていたのでもう良いと思っていた時期もあるのと、もう一度両親にお願いするのは少し気が引けたって、、、でもやっぱり留学したいよ!!!ということですね(笑)
 

 
さて、今回休学という選択肢とその他の選択肢について記述しました。

その中のでの私の変化をば( `―´)ノじゃんっ
 

「何も変わっていません( `―´)ノどや!」
 

私はどこにいても私だ、ということですね。(笑)
ただ、ロンドンにいる間は日本にいた時よりもやることは少なく、時間もあるので
より自然体でいられるような気がします(*´ω`*)
 
「今を自分らしく楽しむ」

川崎さん1
その大切さには気づくことができました。
少しずつではあるけれど私は確実に成長しています。

あと感じたことを強いて言うならば「日本大好き」(笑)
改めて日本の良いところにもたくさん気づけた気がします(*´ω`*)

たまに留学して帰ってきて「日本はだめだなー」とか
「今○○(留学先)では常識だよー」とか
日本を下げるような発言をする方がよくいます(笑)
私はそういったものが好きではありません。

もちろんほかの国はもっとフレンドリーで楽しいかもしれませんが
その分友好的でなくとも日本は丁寧で礼儀正しい、とてもいい国です。
どこが良くてどこが悪いではなく

それがその国の「文化」なのです。

他の国の文化を持ってくるのはとても素敵なことですが、
だからって日本にそれを強いる必要はないと思います。

その文化を目で見て肌で楽しむことができるのが留学の良さだと私は思います。
そこで感じたことや思ったことを日本のみんなに知ってほしいし、
それを通して興味を持ってくれるととてもうれしいのも事実ですよ(*´ω`*)。

長くなりましたが、ここらで終わりにしようと思います(*´ω`*)

今から友達の家でハロウィンしてきます!

また次の更新でお会いしましょう( `―´)ノ☆

■前回の記事:【留学中の遊び方】 What is GIG ?

The following two tabs change content below.
川崎明美

川崎明美

イギリスに留学中の川崎明美です。思い切って休学して留学する自分の記録を残したいと思い、このブログを始めることにしました(*’ω’*) リアルタイムの声を届けたいと思っているので、みなさんの決断にお役に立てる事があれば幸いです!!川崎明美の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加