休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×デンマーク留学③】~フォルケ見聞録Part1~
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは! Komachi995です。
初めてフォルケの門をくぐった日から7ヶ月以上経ち、月日が経つのは早いなあと思うこの頃です。前回までは休学留学の前置きのような記事を書かせていただきましたが、今回からフォルケの話に入ります! もともとはVestjyllands Hojskoleに半年間滞在する予定でしたが、ある理由があって途中で転校しました。その理由も含めて学校生活を綴ってみました。

前回までの記事です。良かったらこちらも(^^)
【休学×デンマーク留学】①いきさつ編
【休学×デンマーク留学②】渡航準備編

フォルケって何??

フォルケとは何かと聞かれると答えるのが難しいのですが、私の体験を踏まえると、

●フォルケホイスコーレ……デンマーク語表記folkehojskole/ 英語表記folk high school
●デンマークの他、北欧諸国にある。
食事が付く。
校内の1人部屋か2人部屋に滞在する。
●国からの補助を受けているため、学費が抑えられている
●ミュージカルなど専門的な科目を学べるところもあれば、一般科目を学べるところもある。
●朝礼や授業では、先生と学生の垣根を越えて対等に話し合う。
●研修旅行がある。
単位や学位をとれるところではない。

という特徴を持つ教育機関です。

自然豊かなVestjyllands Hojskoleでの生活とは♪

●学校名
Vestjyllands Hojskole
北西のRingkobingに位置しています。コペンハーゲンから電車で5時間くらいで着きます。私は乗る電車を間違えまくってホームで1時間電車を待ちました。皆さん、ご注意を!
Permacultureを目玉としています。敷地内に自家発電用の風車があります。
IMG-0128 (1)
9月~10月の庭は、花がたくさん咲いていたりリンゴやブルーベリーがなっていたりと自然豊かでした。日本人の学生によれば庭で行うGardenの授業はかなり本格的だそう。
IMG-0163
IMG-0077
●滞在時期
2017年9月17日~11月18日
●選んだ理由
手始めにフォルケ紹介のサイト(参考 Danish folk high schools/ NPO団体 IFAS)やブログを見て、休学留学したい理由の一つに挙げた「英語で演劇の授業を受けられる」IPCなどの学校を吟味しました。そのなかでVestjyllands Hojskoleは入学の問い合わせに丁寧に答えて下さり、定員も空いていたので、入学を決定しました。
●授業
基本的に自由選択で、私はTheatre、Cooking、Pastry、Tango、Danish(後にChoir)を選びました。

①Theatre
毎週3回計8時間のクラスでした。クラスメイトはデンマーク人学生9人でした。集合時刻に向かうと、先生と学生にHiと言ってソファに座り、雑談。ケーキを食べ始める学生もいて、リラックスムードでした。その後、皆でぞろぞろ部屋に入り、簡単なエクササイズをしました。笑っている相手を見つつ泣き続ける(真似をする)エクササイズなど、頭で考えるより行動するものが多かったです。それでも何をすればいいか分からないときには、クラスメイトに英語に訳してもらっていました。ときどき、学生全員の前で対話劇をしたり野外パフォーマンスをしたりする機会もありました。私はアイディアを座って考えるのが苦手なので、実際に動きながら試せる方式が合っていたと思います。

②Cooking
2時間の座学と6時間(実際は7時間)の調理実習がありました。このクラスは全て英語で実施されました。クラスメイトはデンマーク人、日本人、オーストリア人、ハンガリー人など総勢20人でした。座学では、五大栄養素や発酵について勉強しました。実習では、ブタを用いた料理(ブタを仕留めるところから)、モロッコ料理、日本料理(下の写真は左から、じゃがいものきんぴら/ほうれん草の胡麻和え/揚げないコロッケ)等を作りました。調理は学生主導でした。私は料理は好きですが、英語で話しながら手を動かすのがかなり大変でした。
IMG-0391
③Pastry
週3時間、実習がありました。Cookingと同じ先生だったためか、こちらも英語&学生主導でした。ウェディングケーキ(下の写真)、ガナッシュ、マカロン……など難易度高め。テキパキと進むので、お菓子作り経験者に向いている気がします。
IMG-0431

④Tango
週1時間ダンスホールで行われました。私は初心者でしたが、先生と経験者の学生が手本を示して下さったので、楽しく受けられました。

⑤Danish
週2時間夜にありました。英語でデンマーク語を習います。文字の発音に始まり、簡単な挨拶を練習しました。先生は優しい方で、質問に丁寧に答えて下さいました。

⑥Choir
Danishと同じ時間帯にありました。デンマーク語、英語、スペイン語の歌を3パートで歌いました。先生はパワフルな方で、クラスを盛り上げて下さいました。歌詞が分からなくても歌えますが、分かったら一層楽しめたと思います。
●リビングミーティング
毎週2時間昼食を挟んで居住地域ごとのミーティングがありました。全部で四つのグループがあり、三つはデンマーク人学生で残りの一つはデンマーク以外の学生のグループで構成されていました。私たちのグループでは学校生活の感想を共有していました。自由な分、ときどき何を話せば良いか分からなくて困ったこともありました。
●部屋
ルームメイトはデンマーク人の20歳の女の子でした。「もう少し英語の語彙を増やした方がいいんじゃない?」など辛口なアドバイスももらいましたが、授業の感想やデンマークの文化の話、さらには恋愛トークなどいろいろな話をして、楽しかったです。感謝しています。
●食事
カラフルで品数豊富で、充実していました!! 近くの農場で採れた野菜を使用しています。週に2回はケーキ等のお菓子が出ました♡
IMG-0169
IMG-0178 (1)
●係
2ヶ月に1回、キッチンヘルプの係が回ってきました。期間は1週間です。夕食作りを手伝ったり、お皿を洗ったりしました。
●掃除
平日の朝礼の前に必ず担当区域を掃除しました。たまに土曜日にパーティーの後片付けがありました。
※洗濯のこと
地下に有料の洗濯機3台と乾燥機2台がありました。硬貨しか対応していないため、事務所で両替してもらっている学生がけっこういました。私は何とか手洗いで乗り切りました。

※具合が悪くなったら
イエローカードがあると無料で病院にかかれます。この学校ではカード発行手続きに先生が付き添って下さいました。
IMG-2156
●研修旅行
ハンガリーに1週間行きました。伝統料理のグヤーシュ(下の写真)を食べたり、ブタペストの水上ホテル(下の写真)に泊まったり、充実していました。一度街中で道に迷って困りましたが、通行人に聞いて何とかホテルに辿り着いた、というハプニングがありました。今となっては良い思い出ですが(^_^;)
IMG-0209 (1)
IMG-0254 (1)

転校の理由は……?

もっと英語を上達させたかったから、というのもありますが、それ以上にTheatreのクラスで私のためだけに英語に翻訳してもらっていたのが、かなり申し訳なかったからです((+_+)) また、リビングミーティングが苦手だったことも理由の一つです。そこで、もともと留学先の候補に挙げていたフォルケの担当者とメールをやり取りして、学期の途中に転校できるように交渉しました。

まとめ

ここまでVestjyllands Hojskoleでの生活をお見せしました。
日本では経験したことのない多くのことに挑戦でき、感謝しています。
次回は転校後の生活を紹介します。
Vi ses! またお会いしましょう!!

前回までの記事
【休学×デンマーク留学】①いきさつ編
【休学×デンマーク留学②】渡航準備編

The following two tabs change content below.
Komachi995

Komachi995

私は大学4年次後期に半年間休学し、デンマークの教育機関、フォルケホイスコーレ2校に留学していました。Komachi995の詳細プロフィール
このエントリーをはてなブックマークに追加