休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
就活前に休学して、旅して、色々大切なものを見つけました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

はじめまして、加藤彩菜と申します。
当初、休学なんて微塵も考えていなかった私が、休学するに至った経緯を書かせていただきます。
(recruit suit)

大学3年次の12月、一斉に就活が開始する。

「よーいどん、はい、一斉に走り出してください。」
という感じで、私のまわりの同世代もソワソワし出し、スーツを着てガツガツ説明会に参加したり、OBOG訪問を始めました。
私はというと、
「待って待って、スーツなんて着たくないし、気の利いた敬語もできない、準備なにも出来てないよー。。」
ひとり出遅れて、ひたすら考えていました。自分が将来したいことはなんだろう。みんなと同時に就活する準備が出来なくて、もう少し、自分と向き合って本当にやりたいことを考える時間がほしいと思いました。

そして休学を決意。

もしかしたら、逃げなのかもしれない、1年休学しても結局何も変わらないかもしれない。
色んな不安があったけど、それでも自分の将来を左右する大きな岐路で、なんだかよくわからないまま妥協したくなかった。
だから自分が本当にやりたいことを見つけたいと、1年間の休学を決めました。

休学している間、何をするも何をしないも自分次第。
ちょっとでも興味あると思ったらどんどん行動してみました。
インターン、ボランティア、国内外を旅したり、たくさん本を読んだり映画を見たり、語学や哲学の勉強をしたり。

私の休学期間の最も大きなイベントは、発展途上の国々を旅すること。
元々国際協力に興味があったけど、ちょっと勉強してみただけで、現場を知らない。とにかく自分の目で見て自分の身体で感じてきたいと思いました。

 

休学して見つけたもの。

 

1.自分のやりたいこと。

自分が何をやりたいか、将来どうなりたいかをいっぱい考えてみました。

色んな活動を実際にやってみることで、自分が何をしている時に幸福を感じるか、好きなものは何か、どういう人になりたいか。など段々と自分のことが分かるようになっていきました。
その中で、幸運にも「自分のやりたいこと」を見つけることができました。

このやりたいことについては、また別記事で書きたいと思います。

 

2.初めて出会う世界中の景色や人々。

617260_326442470796843_1167669365_o
自分とは違う価値観・考え方を持つ人々や、知らなかった景色や風景を見つけました。

「貧しくて学校に行けず、独学で英語・クメール語・フランス語・日本語の4カ国語を会得したカンボジアのお兄さん。(しかも弟二人の学費を払っている。)」

「インドの修道院で貧しい人々を救う為に、インドの住民票を取得した70代のおばあちゃん。毎日汗水垂らしながら孤児の世話をしている。」

「タイの森の奥に住み込み、自分で家を建て川から水を引いて生活している家族。家族揃って身も心もターザンみたいに生きている。」

混沌としたインドの中で、整いすぎている程美しいタージ・マハル。人間臭いガンジス川、人の波に飲まれそうな街。
カンボジアの虐殺で数万人が殺された場所、街中にランタンが輝くベトナムのホイアン。電気も水もガスも無く、自給自足の村。ただただ広がる青い空。世界中どこへ行っても可愛い子どもたち。
551211_285714711536286_1918276985_n

初めての世界に出会うことで、自分の世界も広がりました。
どこで、誰と、どのように生きていきたいか。改めて考えるきっかけになりました。

また、休学して思い思いの活動をしている仲間も見つけました。
この休活ブログをはじめ、休学してまでやりたいことをやっている仲間たちに刺激をもらい、自分ももっと頑張ろうと思えます。

3.自分

自分を見つけたというのも変ですが、1年間自分と向き合う時間をたっぷりとったおかげで自分の良い所・悪い所を見つけました。

また、外国に身を置く事で、自分の日本人らしい所や自分の周りの有り難さにも気づきました。

figure-magnifying-glass

やりたいことが見つかるタイミングは人それぞれなんですよね。

きっと周りの流れに流されて就活してたら、自分の本当にやりたいことが分からないいまま、ただ焦ってどこかに内定をもらう為に必死になっていたのかもしれません。このままでいいのか、と悩んで思い切って休学して自分と向き合った結果、自分のやりたいことを見つけ、就活で堂々と自分の思いを伝えることができました。

私がいつも心に留めているのは、「やった後悔はだんだん小さくなるけど、やらなかった後悔はだんだん大きくなる」と言う言葉です。

休学にはデメリットもあるかもしれません。就活に不利と言う人もいるし、学校にもよりますが休学費がかかる。1年休学してそのまま退学してしまうケースもある。

休学すれば、全ての人が「自分のやりたいこと」を見つけられるわけではない。しかし、休学はそれを見つける大きな手段になりうるのだと思います。

HAVE A HOPE!
 
 

 

The following two tabs change content below.
加藤 彩菜

加藤 彩菜

中央大学哲学科。よくわからなくなって、休学して、東南アジアへ旅に出た。世界中の子どもたちと笑ったり泣いたり、この世界はまだまだ知らないことばっかりだー。よく考え事をする割に、てきとーで自由すぎる性格。PAY IT FORWARD.  加藤 彩菜の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加