休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×就職活動】帰国して現実と直面する時
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事:Trick or Treat @ London 

S__20095035

みなさんこんにちは!ライターの川崎です。 

この2月の2日の朝9時ごろ、私川崎明美は帰国致しました。 

思えば長いようで短かった10か月と半月、たくさんのことを勉強し、経験しました。 

ロンドンを発つ前日からヒースロー国際空港の中にある「YOTEL」というホテルに滞在し、何とも複雑な気分でその夜を過ごしたことを昨日のことのように覚えています。ちなみにですが、このYOTELというホテルは一時間単位でのステイが可能なので、もし次の日の朝がすごく早い方や、逆に遅くのフライトの方は便利なので乗り遅れるのが怖い方の場合はこういった宿泊施設を利用するのもいいと思います。私は夜の11時チェックイン~朝の5時チェックアウトで60ポンドくらい(日本円でだいたい12000円)でした。 

帰国するための飛行機の中での機内食では迷わず日本食を選びました。
我慢できなかったですね。(笑) 

帰国する時にパリのシャルルドゴール空港で乗り換えがあったのですが、シャルルドゴールから関西国際空港行きの飛行機の中には80%ほどの乗客が日本人の方で、うれしいような悲しいような複雑な気分でした。今まで周りには、いい意味でも悪い意味でも外国の方が普通だった環境から、大きな変化に戸惑いを隠せなかったのかもしれません。 

ですが、一度日本に帰ってきて思ったことは 「いい国だな」 ということです。(笑)
まず言語が違いますし、人の見た目も、建物の構造から街並まですべてが違います。
時間通りの電車に感動したり、自動販売機に感動したりと、最初は外国人観光客のようでした(笑)

そんな日々も3日も続けば慣れましたが。。。(笑) 

復学の手続きはしっかりと・・・

 
176

さて、前置きが長くなりましたが、今回は?今回から?はもうすこし真面目なお話をしたいと思います。

現在休学中の方、休学を視野に入れている方・・・特に休学を終えてすぐ就活が始まる方が注意しなければならない点があります。

私が帰国したのは3週間前で、来週の3月1日からは「就活」がはじまります。
すごく不安なことがたくさんあるのですが、わくわくもしていますね。

私の現状ですが、まだ具体的なことは始めていないのが現状です。
帰国直前直後はバタバタしていたので、就活の準備が思いのほかできなかったな、と感じています。

私自身、留学から帰ったら何をしたいのか、どうやってこれから社会に貢献していこうか、と、ロンドンに滞在している間もずっと考えてきましたし、年上の日本人の方に相談したりもしましたが、いまだに明白な答えが出ていません。きっと他の学生たちは自分の将来に向けてもういろいろなことを始めたのかなー、、なんて考え始めると不安なことのほうがたくさんありますね。

悩んでいても仕方がないので、今の私がしなければならないことはなんだろうと考えたとき、最初に行ったのは 「復学」 の手続きでした。

その時に素朴な疑問が生まれたのですが、それは3月1日の時点で就職活動、俗にいうエントリーが開始されるわけですが、その時点では私はまだ「休学中」なんですよね。それで私自身が私の通う佛教大学という大学の学生としてエントリーできるのかという不安がありました。そこで、大学の進路就職課の方に相談しました。

大学によると、復学の手続きが終了しており、もし仮に企業側が大学に確認してきたとしても、春から復学することが決定していれば大丈夫ではないか、とのことでした。一応また学校側からお電話をしていただけることになっているので、どうなったかはまた次の記事で報告したいと思います。

また、企業の方がそういうことを確認することはないと思いますし、これは大学側、帰国時期、また行きたい企業や職種によって変わってくると思うので一概には言えませんが、復学届を出してしっかり自分が復学すると決まっているのであれば大丈夫だと思います。

ありがたいことに私が帰国したこの2015年からエントリーが3月になったので、ほかの学生さんたちと同じタイミングでスタートを切れるのはよかったな、と思います。

ロンドンやほかの国からエントリーを送るのもかっこいいと思いますが(笑
 

帰国した今・・・

S__20095034

そして、今一番私がしなければならないことといえばまず「TOEIC」ではないかと思います。イギリスではケンブリッジ試験というものが主流でTOEICはアメリカの試験なので、私の言っていた語学学校にはTOEICのコースはなかったのです。なので、専門的にその試験の勉強をしたわけではありませんが、一応耳や脳はまだ英語に慣れているはずなので衰えてしまう前にまず、TOEICを受けようと思います。

もうひとつ考えなくてはならないのは私が実際にイギリスで経験したことをどう就職活動に生かしていくかを考えることではないかと思います。英語を話せる日本人の方も増えてきていますし、語学留学という経験をどこにどう生かしていけばいいのか、これはすごく大切なことだな、と今実感しています。ただ、少し考え始めるのがおそかったように思えますが(笑)

次の記事の時にはもう就活も始まっているので、私がどんな状況にいるのかをお話しできればいいのではないかな、と思います。

では、また次のブログでお会いしましょう!

前回の記事:Trick or Treat @ London 

The following two tabs change content below.
川崎明美

川崎明美

イギリスに留学中の川崎明美です。思い切って休学して留学する自分の記録を残したいと思い、このブログを始めることにしました(*’ω’*) リアルタイムの声を届けたいと思っているので、みなさんの決断にお役に立てる事があれば幸いです!!川崎明美の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加