休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×フィリピンインターン】休学で自分を変えないこと
このエントリーをはてなブックマークに追加

休学で自分を変えないこと
 

砂塚くん②

はじめまして!一橋大学3年生の砂塚翔太です。
気づいたらフィリピン滞在合計8ヶ月を超えました。
これからもう1年フィリピンです。
今はフィリピンの社会企業Paletteでインターンをしています。
 

この記事を読んで欲しい人

・休学して自分を変えたいと思っている人
・何かに挑戦したいけどどうしていいかがわからない人
・1、2年後に休学してなにかしてみたいけど、今何をしていいかわからない人
 

とにかく主張したいこと

休学して自分をまるごと変えようなんてもったいないことはしないで欲しい。

例えばあなたが20歳だとして、たかだか1年や2年の休学経験でそれまでの20年の人生経験を無下にするようなことはするべきじゃないと僕は思います。

あなたの故郷はどんなところでしたか?
あなたの家族、友人はどんな人たちですか?
あなたが心の底から腹が立ったのはどんな時ですか?嬉しかったのはどんな時ですか?

何か新しいことを始める時に一番エネルギーをくれるのはそういった経験だと思います
これまでの自分を否定しないで、それを武器と燃料にして挑戦していく学生が増えたら世の中とってもおもしろいことになるんじゃないかと思ってます!
 

休学に至るまで

小学生時代:新潟の山奥でザリガニとったり、ヘビ捕まえたり。
中学生時代:バスケと勉強をがんばる。中3でちょっと大変な病気になって挫折。
高校生時代:なぜかフィリピンとの縁が増え始める。
大学一年生:学生国際協力NGO FESTで活動
大学二年生:国際協力学生団体のPlatform活動を始める。
大学三年生:トビタテ!留学Japanに合格。休学と海外インターン開始
 

砂塚くん1

書こうと思っていること

①トビタテ!留学Japanの話
ご存知の方もいるかもしれませんが、トビタテ!留学Japanは文部科学省の新しい制度で、大学留学、インターン、世界一周などなど、海外に挑戦しようとしている学生を経済的にも能力的にも支援してくれるとってもおいしい制度です!
合格するコツやプログラム参加者の視点からいろいろお伝えしていこうと思います。
 
②休学に至るまで
1年間フィリピンインターンに踏み切ることになった原体験や自分の考えてきたことなど思いつくままに書いていきます。自己満足パートです。
 
③インターンについて
実際インターンとしてどんな仕事をするのか、どんな能力が求められるのかを今の経験から書いていこうと思います。また、自分なりのインターンを選ぶ基準についてもお話していきたいです。
 

あんまり大したことは書けないのですが、少しでもみなさんの参考になるように等身大の経験をお伝えしていければと思います!

次回は「トビタテのススメ」と題して、トビタテ!留学Japanのことをお伝えして行こうと思います。
稚拙な文章にお付き合いいただいてありがとうございました!
 

The following two tabs change content below.
砂塚 翔太

砂塚 翔太

◆一橋大学/社会学部/休学中◆現在はトビタテ!留学JAPANを利用してフィリピン、マニラの社会的企業Paletteで1年間のインターン中。オンライン英会話の立ち上げや英会話教員のリクルーティング、スタディツアーの新規企画などを担当。その傍らで、マニラ都市部での不法占拠者(スクワッター)に関する調査を実施。政府の偉い人からスラムのちょっと危ない人までとにかくアタックしています。インターンの真面目な話、どこにも書いてないフィリピンのおもしろい裏情報、こっちで出会った面白い人の話など幅広くお伝えできればと思います!
このエントリーをはてなブックマークに追加