休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×デンマーク留学】①いきさつ編
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして

私は都内の女子大4年(5年目)のKomachi995です。4年次後期を休学し、2017年9月~2018年3月までデンマークのフォルケホイスコーレという教育機関(以下略フォルケ)に留学していました。ちょくちょく休活ブログを見ていて参考にしていたので、今度は自分が記事を書いて貢献できたらいいな、と思い、筆を執りました。今回は①いきさつ編をお送りします。

この記事を読んでいただきたい方

休学を考えている方はもちろん、デンマークフォルケに興味がある方など幅広い方に読んで頂けたら嬉しいです。ただし、私の経験上、フォルケはやりたいことが決まっている人にはあまり向いていない気がします。

休学留学した理由

私が休学した理由を5つにまとめました。

1. 水準が高いと言われる北欧の教育を自分の目で見たかったから。

高校生のときの何かの授業で北欧の教育は優れていると聞いて、北欧って凄いんだな、と感心したことを覚えています。

Turun normaalikoulu - Turku University Teacher Training School

Turun normaalikoulu – Turku University Teacher Training School

2. 海外で演劇を英語で勉強してみたかったから。

小さい頃に家族と洋画を観たり能楽に出演したりした経験から、演技に興味がありました。大学3年次に他学科主催の英語劇に出演して以来、海外で演劇を英語で学びたい気持ちが湧きました。
演技

3. 英語のスピーキング力を上達させたかったから。

英語を話せるようになりたいとは思いつつも、日本に住んでいると日本語を使う機会の方が圧倒的に多いので、英語を使う環境に強制的に身を置こうと思いました。デンマークの人は英語とデンマーク語を話します。

4. フォルケの学費は他国の大学より手頃だと感じたから。

デンマーク自体の物価は高いですが、私がいたフォルケ2校の学費は滞在費、食費、授業料全て合わせて1ヶ月10万程度でした。

5. ターニングポイントが欲しかったから。

ある意味これが一番の理由かもしれません。私は幼稚園から高校まで受動的に進路を決めてきて、その狭い世界の中の人間関係に悩んでおり、休学や中退を考えたこともありました。大学はAO入試で進学したものの、なぜかあまり楽しめませんでした(決して大学が嫌いという訳ではありません。一足先に卒業した友人たちは今でも私の宝です。)。他大学への編入や海外留学を計画したり、はたまた休活ブログなどのウェブサイトを見て休学を考えたり……という毎日。どうにか騙し騙し学生生活を送っていましたが、大学3年生の冬、就活ナビサイトの合同説明会に足を運んだとき、就活する前に何か行動を起こさなくては!!と思いました。
ターニングポイント

休学決断へ

そして大学3年生の2月、ウェブサイトから英語で授業を行うフォルケを調べて入学申し込みを行うと同時に、親と大学の先生方に休学留学をすることを伝えました。休学はタダではありませんし卒業も遅れてしまいますが、フォルケは私の大学の交換留学提携校ではなかったため、休学留学せざるを得ませんでした。大学の専攻によってはフォルケで学んだことを単位として認める所もあるようです。

デンマーク留学と休学理由まとめ

今回は休学×デンマーク留学①いきさつ編をお送りしました。今後は渡航準備編、1番目のフォルケ生活、2番目のフォルケ生活、帰国してからの日々+就職活動などについてお話ししたいと思います。それでは次回、休学×デンマーク留学②渡航準備編でお会いしましょう:)!!

The following two tabs change content below.
Komachi995

Komachi995

私は大学4年次後期に半年間休学し、デンマークの教育機関、フォルケホイスコーレ2校に留学していました。Komachi995の詳細プロフィール
このエントリーをはてなブックマークに追加