休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
オーストラリア ワーホリ準備『エージェント』の選択
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

最近よくお問い合わせで聞かれるのが
 

『留学エージェントがたくさんありすぎて選べません!』
ということ。

そうなんです。私も行く前はほんとに迷いました。
そこで今回は【留学エージェント(代理店)の選び方】について書こうと思います。
 

 

1,そもそも留学エージェントとは

2,無料エージェントってなんで無料?

3,エージェントの選び方のポイント

 

 

働く②
 

1,そもそも留学エージェントって?

この記事を読んでいる方は知っている方がほとんどかもしれませんが一応。

留学エージェントとは、留学する際のお手伝いをしてくれる会社のことです。
具体的には
・語学学校の申し込み
・ビザや航空券の手配
・現地(留学先)で何か困ったことがあった場合のサポート

こんなことをサポートしてくれます!
そしてここでのポイントは

サポート料有料の大手留学エージェント

サポート料無料の現地にしかないエージェント(今後は無料エージェントと呼びます)

という2種類があるということです。
これからこの2つを比較しながらもう少し詳しく書いて行こうと思います。

大手の留学エージェントの特徴
よく雑誌や電車の中吊り広告、大学生協でやってる『留学フェア』、
もしくは居酒屋のトイレの扉とかで見かける(笑)
『安心の留学サポート!!』みたいな広告見たことありませんか?
あーゆうのは大体大手の留学エージェントです。

特徴としては、例えばオーストラリアだけでなく、アメリカ、カナダなど世界各国
しかもワーホリだけでなく、大学の留学や高校、お稽古?など幅広く取り扱っています。
そういう場合は大体、日本にも現地(留学先)にもオフィスがあって、そこへ行けば留学カウンセラーがいて何でも相談できます。

では一方で
無料エージェントの特徴
これは実際に見てもらうといいのですが、試しにGoogleで
【オーストラリア,ワーホリ,無料】とかで調べてみてください。
そこに出てくるサイトはほとんどが無料のエージェントです。
大体が、ある国を専門としていて大体が現地にしかオフィスがありません。(もちろん働いてる人は日本人)最近はサポート料無料でも日本にもオフィスがあるエージェントもあるみたいですね(^o^)
それにしても、オーストラリア専門の手数料無料エージェントってほんとたくさんある!
この記事を書くにあたって久しぶりに調べてみたけど、どんどん出てくるw

ちなみに参考にまで!

大手エージェントと無料エージェントのメリット・デメリット

大手エージェントと無料エージェントのメリット・デメリット

2,無料エージェントって何で無料なの?

これ普通に疑問ですよね笑 私達からお金をとらないで、どうやって会社として成り立っているのか、ボランティアもしくは悪徳なんじゃないかって笑
わたしもそう思ってググってみました。

そして簡単に図にしてみました(どんだけ暇なんだってw)
以下参照

あなた(語学学校申し込む)はエージェントに樹着業料30万を払う→エージェントはそのお金(30万)を学校へ払う→学校はその10%(3万)を仲介手数料としてバック

あなた(語学学校申し込む)はエージェントに樹着業料30万を払う→エージェントはそのお金(30万)を学校へ払う→学校はその10%(3万)を仲介手数料としてバック

 
ご覧の通り、彼らはただのボランティアではなく
私達からではなく、語学学校から『生徒連れてきてくれてありがとう』
ってことで、私達が学校に払った授業料(30万)の一部をコミッション(3万)としてもらうってことらしいです。ちなみにこの図は10%の3万としましたが、あくまで例なので悪しからず。
そこでふと思う。

『なんで大手のエージェントはサポートに10万も20万もとるの?』
これは先ほども出てきましたが、雑誌や電車の中吊り広告、留学フェアなど
の広告費や人件費ををこれからワーホリ行こうとしている人から『サポート費』として
取っているわけですね。

つまり

3,結局どうやってエージェントを選べばいいわけ?

長々と書きましたが、
 

もし『なるべくお金をかけずにワーホリに行きたい!』って人は無料のエージェント
『お金はある程度余裕がある!面倒なことは一切嫌だ!』って人は大手エージェント
がいいのかな〜?と思いますヽ(*´∀`)/
もちろん私は無料エージェントにお世話になりました!
だって、
こんなとこで10万も20万も使うくらいなら、オーストラリア行ってから使いたいし!
ビザの手配とか航空券の手配もまずは何でも自分でやってみることが大事なのかな〜と!
(今では自分でやってみてよかったと思っています。)

ちなみに無料のエージェント多すぎてわかんないよ!って方はとりあえず
何社か比較してみて、気になるところは5社から10社くらい資料請求したらいいと思います。
ちなみにもっと詳しく知りたい方は

http://www.55a.info/contents/agency/choose.html

このサイトを参考にするといいかもしれないです。(カナダ留学のエージェントですが、この記事を書くにあたりかなり勉強させていただきました!)

ここでは書けませんが、実際に2年前に私が利用したエージェントを知りたい方はFacebookかTwitterで聞いてくれたらこっそりお答えします笑

では今回はこんな感じで!

The following two tabs change content below.
樋口 夕記

樋口 夕記

2012年2月24日(当時2年生)~2013年1月下旬まで中央大学商学部会計学科を休学し、ワーキングホリデーとしてオーストラリアで生活してました。 いかにふつーな人間だったとしても変われる(変える気さえあれば)という事、そして別にたいしたきっかけなんて必要ないという事を伝えていきたいです。 樋口 夕記の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加