休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
Ⅰ. 今だから想うこと|休学・アメリカ留学が教えてくれたもの
このエントリーをはてなブックマークに追加

明治大学4年(2009年4月~2014年3月) 太田 英彬

2011年4月から1年間の休学・留学をしてみて、「今だから想うこと」。

《想い》

僕がこのブログを書くにあたって、伝えたい事は本当に単純で、
「チャンスって意外と近くに転がってるよ」と言う事だけです。

僕は休学を通して、自分を変える機会は思っている以上に身近なものだと言う事に気付きました。

そんな僕がこの想いを伝えたいのは、いわゆる普通の大学生。

特に、今なんとなく毎日を送っていて
「来年は就活かぁ」とか「別にやりたい事とかないなぁ」なんて思ってる人がいたら、
ちょっと立ち止まって考えてみてほしい。
もしかしたら、既に「このまま就職しちゃっていいのかな」って思ってる人もいるかもしれない。

僕はそんな人達が何かの“気付き”だったり“新しい選択肢”を発見する
そんな手助けがしたいと思ってます。
そして行動する事の意味を伝えたい。

 

なんでそんな事をしようと思ったかと言うと・・・自分がそうだったから。
普通の小中高生として暮らしてきて、
普通の大学生活を送っていた僕が
たった1年間の休学で、ある意味人生を変える事が出来た・・・かもしれない。

 

ただ、就職活動を終えた今、
あの一年間は本当にデカかった
本気でそう思う。

読んでくれてる人の中にはたかが就活って思ってる人がいるかもしれないけど
これからの人生で、働くって事は大きな意味を持つはずだし
受験とは違った人生の岐路だと思う。
だからこそ本気で考える必要はあるし、後悔しないで欲しいとも思う。

 

でも、勘違いしないで欲しいのは世に言う良い企業だったり、入るのが難しい企業に就職する為じゃなくて、
自分が入りたいと思える企業に挑戦出来る事に意味があるって事。

結果としてそれがベンチャー企業であっても大企業であっても
それは人それぞれの価値観だと思う。
ただ、その自分が決めた一番の環境に挑戦する為には
それに見合ったバリューを出す必要があるはず。

これは就活に限った事では決してないと思う。

そして、多くの人がそれを理解していて、
大半の人は「自分には無理だ」なんて諦めてしまったり、
もしくは自分が出来ると思う枠の中で選択肢を用意してしまっている様に思う。
僕もそうだった。

要は勝手に線引きをしちゃってるって事だ。

でも、実はその線って簡単に超えられるかもしれない。

少し前に、馬鹿の壁って本があったけど本当にその通りで
ちょっとした事で、一歩踏み出す事で遠かった世界が近くに感じる事が出来るはず。

 

そしてここでの経験で得たものは
就職活動の為だけじゃなくて
物事を考えたり
チームで何かをする時だったり
これから出くわす多くの場面で役立つはず。
実際に僕自身も、人との関わり合いにおいて大きな変化を感じている。

それらは、きっと休学中の経験を通して大きな自信を手に入れる事が出来たから。
これが何より大切なのかもしれない。

 

少し長くなってしまったけど、僕はそんな自分自身の可能性を広げられた体験をしたので
誰かがそれを知って感じる事があれば、
就活を初め、大学生活を送る中で人生を考えるヒントにしてほしいと思ってます。

 

《自己紹介》

次回からは僕が留学を決意するキッカケについて書いていきますが、その前に簡単な自己紹介をしておこうと思います。
ちなみに、これはただの経歴です。僕がブログで伝えたい事とはあまり関係ありません。それくらいの気持ちでこの部分は読んでください。

明治大学4年 太田 英彬(おおた ひであき)
生年月日:1989年11月8日(23歳)
出身地:宮城県仙台市

 小学生の頃から野球を始め高校生まで野球馬鹿でした。1年間の浪人の後、明治大学政治経済学部に入学。東京の大学を選んだのは純粋に一人暮らしがしたかったから。あと、いろんな人と出会いたいって言う気持ちもあったかな。
 入学後は、バイトとサークルに明け暮れる日々を送る(授業にも出席してました笑)。バイトは居酒屋のホールスタッフ。サークルはインカレのオールラウンドサークル(デカいイベントもやってました)。
 大学2年生が後半に差し掛かると現状と将来に対して漠然とした不安を抱え、考えた結果2011年4月から1年間休学し留学を実行。行き先はアメリカニューヨーク。自分を鍛え直す覚悟で臨むが、アメリカではイメージとのギャップに悩まされる。苦しみながらも、日本語教室の開催等を経験しながら1年間の留学期間を駆け抜ける。
 帰国後は、日系・外資系企業3社のインターンシップを経験した後就職活動を行う。結果として、日系と外資系企業から内々定を貰う事が出来、2014年から外資系コンサルティング企業に就職予定。
 現在は自分の経験が他の人が行動する後押しになればと思い休活ブログに参加。

 記事についての質問・意見も募集中です。TwitterやFacebookを通して気軽に絡んでください。

 よろしくお願いします。

 

次の記事些細な衝動 / アメリカ留学の決意と事件

 

The following two tabs change content below.
太田 英彬

太田 英彬

明治大学4年生の太田英彬です。 大学3年に休学し、1年間ニューヨーク行ってきました。留学をしてニューヨークだけでなく日本の事も更に大好きになりました! そんな僕の今だから想う事を素直に伝えていきたいと思っています。太田 英彬の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加