休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
セブでインターンに挑戦してみませんか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在僕は
セブのインターン求人メディアを作成しています!
その名も「セブターン」

 

休学しようか悩んでいる人に
一つの選択肢として
「セブでインターンをする」という選択も考えて欲しいと思います。

以下セブでインターンする、「セブターン」を利用するメリットを書きます。

 

 

 

1.セブターンはインタビュー記事も掲載しています

海外インターンの受け入れ先の詳細情報を得ることがなかなか難しいのが現状です。
僕自身もアメリカのインターンがそうでした。
その結果、ミスマッチが起こったり、ギャップが生じてしまう可能性があります。

それを解決するために
僕が代表者の方、現在働かれているインターンシップ生に直接インタビューを行い情報を発信しています。

なのでインターン企業を選ぶ際に
インタビュー記事をしっかりと見て頂けると、ミスマッチも起こりにくくなると思います。

 

2.金銭面のハードルが限りなく低くなる。

海外に行くことに金銭面に関して問題があり、
留学を断念する人も多いのではないでしょうか?
セブでのインターンでは
労働の対価として、英語の無料レッスンを支給してくれる会社様が多いです。
且つ仕事でも英語を使う機会がある。
そして
中には食費、住宅費、生活費等も支給してくれる会社もあるので、
現地での出費は娯楽費ぐらいじゃないでしょうか?
(受け入れ先企業様に条件は異なります。)
はっきり言って、
航空券、ビザ代等込で半年間で30万円以内で収まります。
半年間で出費が30万円です。
こんなお得に海外で勉強できるチャンスは他にありません。

 

3.、セブのインターンのハードルは低い。

海外インターンって難しそう・・・
英語能力が必要なんでしょう?
日本でインターンもしたことないのに。

って思う人もいるかもしれません。

はっきり言います!
そんなことありません!!!

英語力が必要といっても、
最初はある程度の簡単な日常会話のみであったり、
これから英語を伸ばしていくという意気込み、姿勢があれば大丈夫です!
実際多くの企業様、語学学校様がそう言っていました。

スキルも不問です。
スキルが必要と聞いた企業様、語学学校様はありませんでした。

必要なのは
行動力、一歩踏み出す力です。

 

4.半年間で大きく変われるチャンス

インターンって仕事なんです。

例えば
半年間飲食店、コンビニのアルバイトをしている人と
半年間海外で生活しながら英語を学び、仕事していた人。

あなたが人事ならどちらの方を採用したいですか?

大多数の方が後者を選ぶと思います。

たった半年間で
英語が出来るようになり、海外で生活し、働き、成長する。

これほど大きく変われるチャンスは他にないと思います。

自分自身も
セブで6ヶ月間留学していましたが、
英語はとても成長しました。
セブで英語を学ぶという手段は自信を持って良いと断言できます。

是非セブでたくさんの方がインターンを通して、
成長できる環境を提供できればなと思います!

 

 

セブターンはコチラから!
これから順次掲載していくので、お楽しみに!!!

FBページ
いいね!してもらえると嬉しいです

LINE IDは199109240924です。
フィリピン留学でも、アメリカのことでも、インターンでもお気軽になんでも相談してください^^

 

 

The following two tabs change content below.
宮下 宗

宮下 宗

関西大学 総合情報学部 4年。 フィリピンに半年間(4ヶ月 語学留学、2ヶ月 インターン) 、アメリカに3ヶ月間 インターン。 宮下 宗の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加