休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ

前回の記事→【休学×理由】ネガティブだった僕のポジティブな休学 こんにちは。田中大基です。アイルランドのコークに来てはや一ヶ月。生活には慣れたとは言いずらいですが、なんとか元気でやっています。 さて、アイルランドに留学す […]

【関連記事】 ・『休学→就活の中で忘れがちなこと』 ・『休学の本質について考えてみた』 16卒の就職活動が本格的に始まった。 解禁時期が後ろ倒しとなったせいか、インターンの経験を企業側が学生に提供することはもはや当たり前 […]

カテゴリー: 休学, 大学生活, 武蔵大学

ガタンゴトンガタンゴトンガタンゴトン 深く柔らかなまどろみの底からゆっくりと浮上し目覚めると、滲んだ空色の光が視界を覆った。 手すりにもたれかかった身体を起こし、目をこすって車窓の向こう側を、そこに何かを見るわけでもなく […]

カテゴリー: ぼやき, 学生生活, 武蔵大学

「休学の本質について考えてみた」という2013年6月の記事で、僕は以下のように休学に対する意見を書いた。まずはそこから今回は始めようと思う。 『学校を休み、“自分の時間を確保する” ここが決定的な他の選択肢との違いであり […]

カテゴリー: 休学, 武蔵大学

 「自分は読書家である」 などとは決して言えない僕がこのようなテーマを書くのはかなり気が引ける。 しかし「休学が終わって、今何してるの?」と聞かれると「本読んでる」としか答えられないから、せめてそれについてでも書こうかと […]

カテゴリー: ぼやき, 武蔵大学

12月1日、経団連の取り決めでいうところの採用活動がスタートした。 リクナビをはじめとする求人情報サイトへの登録を行う学生は、どうやら随分前のめりであったようでナビサイトのサーバーが落ちたらしい。 こたつに入ってみかんを […]

カテゴリー: ぼやき, 就活, 武蔵大学

前回の記事を読む→『突破口』は、実は自ら打ち棄てようとした“大学”だった。   僕にとってのアフリカが帰国してからの自分にどれだけ多大な影響を与えるのか、まだそれを知らなかった頃の僕の文章を以下に続けようと思う。 その前 […]

カテゴリー: 世界一周, 武蔵大学

前回の記事⇒大学生の僕に世界は変えられない 「深夜特急の世界が見たいなら、西アフリカだよ」 そう言って、彼は自分の話を締め括った。 目の前のコーラの瓶はびしゃびしゃに汗をかいていてた。 冷たい間に飲み干さなければならなか […]

「これでいいのだ」 バカボンパパのこの一言が、休学の本質を突いてる気がしてならない。 いつもの物語っぽい僕の休学記ではなく、今回の記事はとにかく言いたい事を言わせてもらいます。 大学生という身分に該当する人に関する事に限 […]

カテゴリー: 休学, 大学生活, 武蔵大学