休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
1. 大人が言ってる事って、ホントに正しい?
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事⇒0. みなさん、初めまして。「回り道3冠王」の馬場です!笑
前回の最後に書いた次回予告とは全く違う内容ですが、ご了承ください。

ー 今回特に伝えたいこと

 
みんなが言ってる事ってホント?なのか、考えるクセを付けてほしい!!
自分の中に眠るブランドを掘り起こそう!
 

ー みんなが言ってる事って、ホント??

 
・何かあの先生の授業って楽らしいよ。一緒に取らない?
・パチンコ行って2万勝った!一緒に飲みに行こうぜ!
・就活どうする?とりあえず合同説明会行っとく?
・俺の大学じゃあ履歴書段階で落とされるから、大企業は無理だわ。

 
一般の大学生の間でよく聞く話の一部です。
誤解のないように言っておきますが、これらはどれも決して間違った事ではありません。
ただ、これを模範的な考え方だと思う人はあまりいないでしょう。
 
では、

・アメリカに留学してたの?すごいね!
・大学東大なの?!俺なんかより全然頭いいんだろうなー。
・アイツ学内奨学金取ったらしいよ。成績ほとんどオールAだってさ。
・一流商社から内定もらったの?すげー!

これはどうでしょう?
一見正しそうなこの言葉は、はたして「絶対」正しいのでしょうか?

もしこれが「絶対」正しいのならば、どうして企業は東大生ではなく偏差値が50ほどのAPUから新入社員を採用したり、大手電気メーカーが大幅な赤字で倒産寸前にまで追い込まれるのでしょうか?
 

ー 絶対に正しいことなんて誰にもわからない

 
世の中、「絶対に正しいことなど絶対にわからない」
これは真理です。

キリスト教が正しくて、それ以外の宗教の考え方は間違っている、というのは違いますし、
要領のいい人は賢くて、不器用な人はダメ、というのも何かおかしい。

では、どうしてみんな他の言う事をそのまま信じるのでしょうか?
答えは簡単で、「楽」だからです。
他の人が言っていたから正しいと人のせいにも出来ますし、
自分なりの答えを出すために考えたり、悩んだりしなくて済みます。

でも、それが自分にとって本当に正しい答えなんでしょうか?
確かにかなり参考になるかもしれません。
だとしても、自分にとっての答えは誰でもない自分しかわかりません。
だから、自分の答えは自分で探すしかないのです。
 

ー 休学する意味とは

 
先ほど述べた通り、僕は休学する意味を挙げるとすれば、

「自分の強みについて深く知る事が出来る」

だと思います。

世の中には色々なブランドがあります。
僕には”渋谷育ち”, “帰国子女”, “都立西”, “立命館大” “裕福”などがそれに当たります。
確かにそれらは僕の価値を高めてくれているかもしれませんが、
僕の価値そのものには決してなりえないのです。
なぜなら、なぜならそのブランドをその価値になるまで高めたのは自分ではないからです。
また、ブランドはその価値が認知されていなければ、それは価値がないものと同じ、という致命的な欠点を抱えています。

だからこそ、自分の中にある価値を見つけ、磨かなければなりません。
そのためには自分をよく観て、自分の強みとは何か、弱点はどんな所かを知り、
どんな方向が自分にとって最適かを見極める必要があります。
その練習期間として休学はうってつけです。

そして、練習するための舞台としては長期インターンが一番適していると考えています。

次の記事⇒インターン経験者の声『流行りの短期インターンは危険』

The following two tabs change content below.
馬場 滉久

馬場 滉久

現在、上海でインターン中の立命館大学生命科学部 4年の馬場です。自分の思っている素直な気持ちを率直に伝えていくので、皆さんの行動や考えの何かしらの養分になれば良いなと思っています!! 馬場滉久の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加