休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
【休学×上海インターン】7. “人生”という最高の「はてしない物語」
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事はこちら

休学前と後で物事を捉える視点が180°変わる!

 
motivation

前回は休学生活を振り返った内容の記事を書かせていただきましたが、それと自分の体験で得た情報の精査をしていくうち自分でも気づいていなかった新たな発見がありました。それは自分が積極的に行動するということに関して休学前後で変化がなくても、一つの行動から学び取れる学習経験値が飛躍的に上がっているということです。
 

今までは何も考えずにまず行動を開始し、やりながら次の一手を考えることがほとんどでしたが、最近はまず起こりうる最悪の事態を想定した上で取るべき行動を逆算してから行動するようになったり、一つの行動に対しても必ず目的を持って行動するようになったため行動の質が上がり、そこで体感する経験値の定着度が飛躍的に上がっています。これは非常に大きな成果です。 

132539256738613209980_A

また、上海に飛び込むという荒療治をしたおかげで度胸がつき、就活中に面接等で苦労することは全くありません。それよりも上海で実際に体験したアポイントやクライアント様とのミーティングの方がよっぽど精神的にきつかったです。
 

確かに何度振り返ってみてもやはり上海でいい思い出はあまりありませんし、正直挫折した思い出のみがシャボン玉のように何度も出ては消えていくので思い返すのはしんどいです笑
でも徹底的に打ちのめされたおかげで自分一人で出来ることはよほど社会に影響力を持っていないかぎり極めて限定的なものであり、だからこそ自分にないものを持っている人と協力し合うことが大切なんだということを心の底から理解することが出来ました。 

答えのない道、それが最高の道

 

the_neverending_story

僕がこれから進もうとする道には答えはありません。そして僕自身その道の先にはまだ何も見えていません。
その上僕が今思い描く道の先にあるであろう答えは正しいのかどうか誰も知りません。
でもそれが正しいかどうかを喧々諤々議論するより実際に行動して自分でそれを確かめたい、そう今は考えています。
 

その自分で定めた道を進めるよう準備として、まずは休活ブログをより知名度の高い団体にし、休学(ギャップイヤー)は逃げではなくポジティブに使えば飛躍的な成長をつかめる大事な切り札になりうるということを全国の学生に伝えていく活動していきたいと思います。
これから関西を中心に様々なイベントをうっていくので皆さん乞うご期待ください!
 
前回の記事はこちら

The following two tabs change content below.
馬場 滉久

馬場 滉久

現在、上海でインターン中の立命館大学生命科学部 4年の馬場です。自分の思っている素直な気持ちを率直に伝えていくので、皆さんの行動や考えの何かしらの養分になれば良いなと思っています!! 馬場滉久の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加