休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
5. 10ヶ月の上海インターンを終えて。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ー 今回特に伝えたいこと

リスクの低い若い時からどんどん海外へ出て行こう!!

 

ー 上海インターンを終えて

皆さんこんにちは。大学5年目にも関わらず、3年で足踏みをしている馬場です。

よく「今どこにいるの?」と聞かれるのでここで報告しますと、

先月末に上海でのインターンを終え、今は大阪にある本社でインターンを続けています。

思い返せすと、僕にとって上海での経験は人生のターニングポイントになりました。

そこで得られた経験を少しでも皆さんにお伝えすることで

新たに海外で挑戦をしたいと考えている方の手助けになればと思っています。

 

ー 課題と収穫

課題:

  • 事業を一人で回す事の難しさ
  • 仕事を継続にこなす事

収穫:

  • 異国の地で生活するタフさ
  • 圧倒的な仕事でのスピード感

馬場さん①
 

インターンで一番難しいと感じたのは「事業を回す事の難しさ」です。

最後は仕事をほぼ一人でやっていたのですが、

正直上手く回せるはずもなく、クライアントのお客様とのミーティングもあり

営業への足が遠のいてしまいました。

そして自分に一番必要なのは一つ一つの仕事をやり切る力だなと再確認できました。

また地道なサイト更新の作業やネットへ広告を打つ作業など、

仕事をする上で一番大切な継続的に進めていく作業をこなす事が苦手で、

その部分のスキルも高めていかなくていけないなと気づく事が出来ました。

その一方で、大きな収穫もありました。

異国の地で中国語を全く知らないという無茶苦茶な状態で行きましたが(笑)、

色々な人の助けもあり、なんとか暮らしていく事が出来ました。

これはどんな場所でも生きていく事ができる!という自信に繋がりました。

また中国人の個の力には普段の生活だけではなく、ビジネス上でも圧倒され、

その力強さやグイグイと攻める姿勢は見習っていかなければいけないなと感じました。

 

ー 海外インターンに興味のある方はご連絡ください!

以上の課題と収穫を糧に今は大阪本社にて新規事業を4件程持っていて、

どんどん新しい事にチャレンジしています。

 

馬場さん②
 

上記の写真は先日外国人留学生の前に立って講演をしたときのもので。

これが出来るようになったのも、思い切って上海で武者修行をした賜物です。

海外インターンでは自分をさらにもう一段上の高みへつれていってくれますので、

興味のある方はぜひ私馬場までご連絡ください!

The following two tabs change content below.
馬場 滉久

馬場 滉久

現在、上海でインターン中の立命館大学生命科学部 4年の馬場です。自分の思っている素直な気持ちを率直に伝えていくので、皆さんの行動や考えの何かしらの養分になれば良いなと思っています!! 馬場滉久の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加