休学経験者が当時の経験や考えを語る共同ブログ
0. みなさん、初めまして。「回り道3冠王」の馬場です!笑
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆ まずは、かるーく自己紹介

みなさん、初めまして。
僕は、立命館大学生命科学部 4年の馬場 滉久(ばんば あきひさ)といいます。
4年次後期から一年間休学をし、NPO法人ETIC.のインターンプログラムに参加し、日系ベンチャーの中国法人で、一年間働いています。

僕は、大学受験で浪人をし、現・浪の両方とも、志望校には合格できず、
大学に入っては、勉強をするのが嫌になって、授業をサボり、家でアニメや漫画、小説を使って現実逃避。
挙げ句の果てには「自分に自信がなく、社会に出るのが怖い」と感じ、就活を放棄するという、散々な大学生活を送っていました。

そんな僕にも、ふとした事がきっかけで自分を変える事ができ、
休学をして海外、それも環境・外交など、多くの問題を抱える中国で、
インターン生にも関わらず、新規事業のプロジェクトマネージャーとして働いています。

こんなメチャクチャな人生を歩んでいる僕ですが、どうぞよろしくお願いします。

詳しい自己紹介はこちらより
馬場 滉久のプロフィール

◆ どうして休学&上海でインターン?

どうして今僕が上海にいるのか。
うーん、なんでなんでしょうね….
正直、僕が聞きたいぐらいです!笑

そりゃ、もちろん理由はありますよ!
たとえば、

「長期インターンをして就活の前に本物の社会を体感しておきたかったから」
「みんな行きたがらない所に行く事で、何かを見つけたかったから」
「優秀な人と会えるチャンスが日本よりも多かったから」
「これからの経済の中心となる中国など東南アジアで事業をしてみたかったから」 etc…

みたいに、最もらしい言葉を並べようと思ったら、いくらだってあります。(もちろんすべて本心ですが)

でも、それって全部後付けなんですよね。
ただ、「どうしたらカッコいいストーリを作れるか」を自分で考えただけ。
まあ、建前みたいなものです。

だから、正直に言います。
僕が上海に来た理由。
それは、

僕は、僕を変えてくれた恩師に、
「上海に行ってこい!お前がいったらおもろい事になりそうやな!」と背中を押してもらったから。

それだけです。
僕はその人と出会っていなければ、きっと今も一人暮らしのアパートで一人、狂ったように動画を見続けていたことでしょう。

そんな僕でも上海に来る事が出来た。
これは本当に奇跡だと思います。
だからこそ、皆さんも「人との出会い」を大切にしてほしいと思います。

僕の恩師との出会いについては、いつか記事にして、皆さんにお伝えしたいと思います。

◆ 何を感じてほしいか

僕には、かっこいい事を言う資格なんかありません。
だって、「浪人・留年・休学」の「回り道三冠」を達成するほどの強者!?(笑)であり、泣き虫で、ビビリで、現実逃避が大好きな、心の弱い人間の僕が言った所で、
なんの説得力もありません。

だからこそ、皆さんには

「僕のいい所もわるい所も含めて、等身大の自分」

を見てもらいたい。

そして、その僕の生き様を見て、

「みんなと一緒のことやるより、こっちのほうがおもろそうやから、ちょっと頑張ってみよかな」

そう感じてもらえれば感無量です。

最後に、僕の大切にしている事をお伝えしておきたいと思います。

心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる。
(出典: ヒンズー教)

自分を変えるというのはこういう事なのだと思ってます。

「いつ自分を変えるの?今でしょ!!」

◆ 次回予告

1. 大人が言ってる事って、ホントに正しい?」

The following two tabs change content below.
馬場 滉久

馬場 滉久

現在、上海でインターン中の立命館大学生命科学部 4年の馬場です。自分の思っている素直な気持ちを率直に伝えていくので、皆さんの行動や考えの何かしらの養分になれば良いなと思っています!! 馬場滉久の詳細プロフィールページ
このエントリーをはてなブックマークに追加